読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和NTわたしの取説

GIDとか性別違和を別角度からアプローチしてみました。

頭痛との因果関係

私の頭痛は地震と共鳴しているらしぃ。

 

昨晩から痛み出して、今も少し痛い。

その間に起きた地震は、有感だけでも数十件以上。

 

地震とは違うかな…ああ、アレだ…人の死に対しての共鳴現象が、起きている…感覚。

 

常人には理解出来ないだろうなぁ。

この感覚は、昔から。

 

傍目からは『風邪?』と思われてしまうけど風邪の初期症状とは違う感覚がある。

何故なら、事象が起きたのちには、全く問題が無くなるから。

 

こういう時って、必ず嫌な夢を見るんだよね。

 

そう言えば昨晩は夢の中で歌を歌っていてそれが、現実に寝ていても歌い出していて母に指摘された。

 

『気持ち悪かったわよ』

と言われて苦笑している私。

 

アレは何の歌だったのかな?

覚えて居ない…。

 

ほんと…GIDどころじゃ無いよなぁ…

 

聞こえないはずの音が声が聞こえるんです。いや、人の断末声とか…

 

うん。オカルトだ。

 

霊感とかは余り信じていないけど、それは確かにある…そこにいる…と感じる事は出来る。

 

この、霊感…直感とも言うけど、男性よりも女性の方が多いんだ…本当はね。

 

でも、哀しいかな…GIDMtFの多くは、この感覚を持ち得ない人が多い。

 

まぁ、男だからね…そもそも生物学的には。

でも、不思議な点もあるんだ。

生物学的に女性のはずのFtMの方も持っていない場合がある。

 

という事は…GIDってそもそもFtMしか存在しないんじゃ無いのかな?

MtFは、GIDでは無い気がしてきた…

 

まぁ、SRSしているMtFGIDのタレントもいるけど、霊感が強いとは言ってなかったかな。

 

才能と霊感直感は、別物だから。

 

それにしても…この痛さ…なんとかならないかなぁ〜

広告を非表示にする

共感はするけど…

もっともらしい話に共感はしても同一はない事は多々ある。

 

共感と同化は違うんだなぁ…と思う。

私と似た様な境遇の人は確かに存在しているけど全く同じの人生では無く、苦悩はしても、私の様に楽観はしていない。

 

泉谷しげるの『春夏秋冬』を久しぶりに聞いた。

勝手に録画されるブルーレイレコーダのおかげで、関心のある項目を毎日録画してくれていた。

 

BSプレミアムで再放送されたフォーク集の中の一曲。

 

私はこの曲大好き。

まるで私の人生そのもの。

 

今日で全てが終わる…今日で全てが変わる…今日で全てが始まる…

 

新しい事を始めようとしたら最初で躓いてイキナリ終わった…真っ黒に燃え尽きたよ…なんて事は、日常茶飯事。

 

全てが中途半端に成ってしまうのは仕方がないと最初から諦めた時期もあったかな。

 

でもね…私はまだ精一杯生きてない。

 

性別違和なんて人生の全てでは無くてほんの一部。

長い人生の中のたった一コマ。

 

SRSで全てが変わる事は無い。

他人と交わらなければ、ボッチは解消されないから外に目を向けて見ると自分の悩みのなんて小さき事か…

 

私が今ひとつ、GIDに共感出来ないのは

男として生きてきた時間が長すぎたのかも知れない。

 

幾歳月を過ぎて、いつか知る事になったとしてもGIDの人達は何も分からないんだろうなぁ…と思う。

老いる事…それは性別なんて関係なくなる事と同意。

 

老いると子供の時代に回帰して行くんだ。

考え方も…大人のはずなのにすることが無くなると、自分の世界に没頭し始める。

それは幼き頃に体験した出来事を老いてから再び体験して人は逝く。

 

私は身内だろうが他人だろうが全てを実験に用いている。

その考えが男らしい…と言えばそうかな。

自分を正当化させる為に、自分を偽りやがて、後悔する。

 

何故…

私は

自分を

女性と

思ったのだろうか?

 

そこに回帰した時、私は真実をいつか知る事になるのかも知れない。

それまでは、とりあえず生きてみる事にした。

広告を非表示にする

薬飲んでみた

NC50とDB10を1錠ずつ昨晩服用しました。ほぼ1ヶ月振りです。

 

いや、それだけなんですけどね。

無理は禁物。

乱用は避けましょう。

と言うことで、ブログと同じ様に毎日習慣付ければ…。

 

それでも、精神的にも身体的にも殆ど影響はないのだけどね。

 

眠気だけは、どうしようもないかな。

…ふと、部屋の壁に掛けられている時計を見たら…午前3時…w

 

うん。半分寝落ちしつつFFXIやりながら、服用したからなぁ…道理で眠いわけだ…寝よ。

 

それで、今朝起きたのが…午前10時。

今日仕事休みで良かったわ。

 

ところで…なんで私泣いているの?

 

ああ、そうか…あの夢見たのか…

それなら仕方がないな…

それで、今…BSでATP1000錦織対アンダーソン戦を見てます。

 

錦織がんばれー…いや、勝ったんだっけ?この試合…

 

なんか時間の感覚が…(^^;;

広告を非表示にする

せめて安らかなる死を

私に性別違和がある事は、黙る事にした。

 

悪化して行くわたしの心。

 

母にはせめて言っておきたいけど、今は無理かな。

 

今まで散々この問題から逃げてきた経緯があるからね。

 

次に所有している服とか小物がバレたら言おうとしているんだけど…

ほーんと、ウチの家族…は心の問題には関心無いから…警戒心も無いから…簡単に精神的に壊れている叔父とかも招き入れちゃうし…。

 

そう言う方が、言いやすい?

 

飛んでも8分歩いて5分よ…(^^;;

(どんな距離なんだろ?…)

 

関心が無いのは他人の事だけ。

再三このブログでも語っている通り親族でも生活環境が異なれば血族とは違うから。

直接の遺伝子を受け継いでいるのであれば干渉は凄まじいわけ。

 

『あなたを心配しているのよ!』

とか言っていて、実は自分の事を考えている…なんて私は小学生の頃に分かっているんだけどな。

 

世間体?

 

そうかも知れない…

まぁ、息子の筈が娘でした…なんて言えないわなぁ…。

 

でも、不可思議な部分もあるんだよね

おそらく、将来的に私一人になっても生きていける所作を学ばせた事とか…

性別なんて関係が無いレベルの生活が送れる様に全てを潜在的に叩き込まれた経緯もあるから…

…まぁ、それが原因で…私の中に女性が芽生えていたら悲劇だね。

 

現に、自分の性が分からなくなっていた時期もあったし。

 

今は安定しているけど、精神科医をも上回る全ての事象を学んだ頃もあったけどまさかのソレが今になって顕在化して信用出来なくなっている自分が居るとは…ね(^^)

 

結局、他人は信じられなくなったのは、中学の頃…同級生に裏切られた事かな。

 

3年生の頃は…酷かったな…

2年生の頃に出逢った親友に会わなければ私は登校拒否して居ただろうね

 

彼に逢いたいが為に毎日嫌な学校に通って居た節もあるから。

こう書くとまるで、私…女子中学生みたい…w

本当…女子として生まれたかったな…

 

3年の時にイジメに関しては書く事は無いですけど、イジメた人の顔は今でも覚えて居ます。

 

全員…女子でしたから。

 

男子は関与したく無いという雰囲気でイジメが顕在化してからは私と一定の距離を保つ様に成りましたね。

 

イジメの原因はハッキリしてます。

 

高校生になってから、当時…私へのイジメに関与しなかった隣のクラスに居た幼馴染の女子から教えられました。

『ようやく解放されたね』

って言われた時、思わず泣いた覚えがあります。

『ち、ちょっとヤダ…私が泣かして居るみたいじゃ無い…』

と言われて慌てて涙を拭きましたけど(^^;;

 

昔の出来事を今も覚えて居る…

私は沢山の人達に本当は護られていた。

その事に気付いたのは…その幼馴染が亡くなった後の事。

 

沢山の人達と出逢い、今までに何人の出逢いと別れを繰り返してきたのか…

 

目を閉じれば…今もあの笑顔を思い出す。

中学3年の時の同級会には呼ばれた事は無いし、行く気も無い。

 

それほどまでに、悲惨な日々だったから。

 

その原因を作った男子の一人を私は忘れていない。

お前が…私の心を壊した。

 

私が隠していた事を自分の彼女だったイジメの主犯格に話した事で…イジメが始まった事を…私は忘れない。

 

私も迂闊だった…

でも、見られた事をあの時は後悔していない。

 

私の女装姿を…見られた事。

 

アレだけが今も心残り。

執拗にあの時…聞いてきたよね?

妹なのか?とか姉なのか?って。

そんなの居ない…そう言ったけど、お前はその時気付いた筈だ…アレは私だった事に…

 

それなのに…当時の自分の彼女にソレを話すなんて…酷いやつ…死ねば良いのに…

 

本当に死んだけど…

 

私の憎悪は、人をも殺めるのか…とその時思った。

だから、社会人になってからは憎悪を消す努力をして、精神的に安定させる事を意識して生活して居る。

 

死因は、自業自得だったらしいけど私には関係が無い。

 

恐ろしきは…私が持つ能力の所為なのか…

 

人の死を感じながら生きて居るなんて、他人には分からない感覚だと思う。

 

男でも女でも無い…私を癒すのは、

『完全なる死』だけ。 

 

今は『安らかなる眠り』にてソレを願う事にしよう。

もう、何でもいいや

また、いつもの夢だよ…

疲れているといつも同じ夢を見る。

 

幸せを感じる?

いいえ。

 

目が覚めて起きて、目覚めの珈琲を飲む頃には内容すら忘れてしまう夢です。

 

今は…ね。

 

でも、これが起きてからも現実での出来事の様に記憶に残る様に成ったら発動する前兆に成ります。

 

伊豆諸島で海底火山の前兆現象があると言うニュースがありました。

やはり、近付いているのかな?

 

私が余りの凄まじい大スペクタル映画みたいに記憶の奥に封印した…もう一つの夢。

アレは誰にも言えないなぁ…

 

スターウォーズみたいな9部作では無くて良かったよ…全部で三部作程度なので。

この内最初の2作分は現実化しています。

残るは…最後の…

 

まぁいいや…なる様になるでしょ。

どうせ、私が護れる範囲は自分自身の血族だけだし。

 

寝ている時だけ幸せを感じる人は、現実が辛すぎるから。

ここで、記憶の改編が行われるわけ。

 

そう言えば、あの夢…いや、何気無く感じたあの夢は…

10年ぐらい前に死んだウチの猫…あれ以来ちゃんと飼うことも無くなったな。

 

いつも、私の部屋に入って来て私の布団の上に丸く成って眠る…亡くなった翌日も実は感じていたんだ。

ずっと朝まで布団の沈む感じを暖かさを感じていたね。

 

想い出は沢山あるよ。

雌の三毛猫でね。

頭の良い猫だった。

12年ぐらい生きたかな。

私の布団の中で破水した時には驚いた。

私を何だと思っていたんだろうね。

何処からか咥えてきた鳥を私の部屋に持ち込んだ事もあったね。

私に狩を教えているみたいに思えた。

まぁ、猫は『見て見て〜』を良くするから…(^^;;

流石ライオンと同じネコ科だなぁ…って思った。

ライオンもだけど、狩をするのは雄じゃないんだよね。雌なんだよね。

 

ん?って事は…ウチの猫って…この頃から私の本質を見抜いていたって事かな?

 

雄は狩をしない…雌が狩をする。

人間社会と逆だ…

 

いつから、人間社会と獣社会が逆転したんだろ?

いや…もしかして、GIDの出現は、回帰なのかな?逆転した社会が、獣と同じ社会に戻ろうとしている…と言う事なのかな?…(^^;;

 

父は猫…嫌いというか、猫が父を避けていたので、私や母が出掛けている時に捨てに行ったらしいけど3日ぐらいで戻って来た事もあったかな。

それでいて…何故妊娠してんだ?…だったかな(^^;;

私より先に嫁に行くとは…愕然としたね(^^)

 

死の直前は、壮絶だったな…

これが生きるって事なんだな…って実感した。

飼い猫に人生を教えられた気がした。

 

猫嫌いな父もこの後から、少し変わった様に感じられたけど相変わらずの酒呑みで…(^^;;

 

私がFFXIで猫族のキャラを使っているのはその猫の思い出が強すぎるから。

我が家にしては、良い猫だった。

 

亡くなった後…当時はまだ動物とかの埋葬がメジャーでは、無かったので環境センターに持って行くと専用機械で焼却されるのだけど、私は飼う猫の度にちゃんとお別れを言うんだ。

『ありがとう。また、いつか会おうね』

 

そう…いつか、会えるかもしれない。

 

その時まで私は思いっきり生きなくちゃ…(^○^)

診断テスト

久し振りに性別違和の診断テストをしてみました。

以前と今…どのくらいの変化が心の中で起きているのか?の判断にもなりますので定期的にしています。

 

その結果は…

 

診断結果

あなたの性同一性障害MTF)度は

90.74%
です。

性同一性障害の疑いが強いです。
専門医に相談されることをおすすめします!

診断基準

100%に近いほど、その基準の得点が高いことを表しています。
A.「反対の性に対する強く持続的な同一感」

93%

B.「自分の性に対する持続的な不快感、またはその性の役割についての不適切感」

100%

C.「その障害は、身体的に半陰陽を伴ってはいない」

87%

D.「その障害は、臨床的に著しい苦痛、または社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている。」

76%

その他の診断

性同一性障害精神疾患などの影響で、反対の性別だと思い込んでしまったり、同性愛や趣味などと性同一性を混同してしまったりすることもあります。

 

うん。悪化していた…(^^;;

しかも今はあんまり嬉しくないのだけど…乙

 

以前は65-70%ぐらいだったんですけどね〜(^^;;

 

部分的に特化させると更に悪化してしまう結果になるのである程度のアイデンティティを保つように日頃から自分でも注意はしているんですけどね〜

 

最近は職場でも感情をなんとかコントロールしているつもりなのですけど…

…トロい…じゃ無かった…ノンビリしている人とか見ているとイライラが…

うん…分かっているんですけどね〜

 

何も知らない新人に教えるのは苦痛では無いんですよ。楽しいですからね。

人が成長していくのを間近で見るのは…

 

でも、ベテランの域に入る人が…トロい…ぃや…ノンビリしているのを見ると

またまた出ますよ…

 

『何年この仕事してんだー!!何考えてんだー?ああーん?』

 

です(^^;;

 

もぅ、罵倒ですよ。

ストレスは減少しますけど…あの人怖いって言われるのは…ちょっとね( ;  ; )

 

だから、最近は何も言いません。

でも、言わないことでプレッシャーに成っているらしく…平気な顔をしている私の所まで来てお伺い立てる人が増加中です…。 

 

そんなの、私知らない!です。

 

分かっているのならもう少し考えて仕事して下さい!なんですけどね(^^)

 

沈黙の抗議は、相手の心に少なからずダメージを与える事をこんな事で学ぶとは…だから、私はこの会社好きなんです。ヘタレが多いから…面白いんです。

 

これから、私のいるこの会社に入ってくる予定の人たちには私は他の人より優しいですよ。

私が厳しくしているのは自分には勿論ですけどベテラン勢にはかなり厳しいですね。

でも、それによって士気も上がるので全体的には良い環境なんです。

これでも、一応考えて言っていますので。

 

私が諦めたベテランの人とは、そもそも話をしたり教えたりしませんね。

意味無いですし時間の無駄ですね。

広告を非表示にする

血圧と性別

一見すると関係無いように…私にも見えます(^^;;

が…、こんな記事がありました。

 

子供の産み分けの迷信?みたいな(^^;;

 

女の子を妊娠した女性の血圧は平均106

男の子を妊娠した女性の血圧は平均103

 

とか…(^^;;

 

血圧で産み分け出来るわけではありませんとは書かれて居るけどね。

 

なんだ?この統計は…

です(^^;;

 

最近齧ったばかりの統計学を頻繁に使うようになったマスコミが多いけど、意味ないからね。

 

今朝の新聞にもあったけど、交通事故での死傷率で7歳男児が一番多いってあったけど別に7歳の男の子が落ち着きが無いってわけじゃ無いんだからね。

7歳で落ち着いて居たら将来が心配だわ。

 

統計上、そう言う答えが多かった…その理由は?

 

よく毎年あるじゃない…集団通学中の小学生集団に車が突っ込む事故というか事件。

その中に女児も居たはずだけど男児の死傷率が高いのは当たり前。

咄嗟に男児が庇うのは女児だから。

私はそう解釈して居るけど?

 

美談かも知れないけど当事者の家族はこの統計とか私の解釈には否定すると思うよ。

だって、哀しみはもっと深い位置にあるから。

 

私も小学生4年生ぐらいの時かな…

交通事故に遭っているよ。

撥ねられた瞬間、私は何が起きたのか分からなかった。

 

車体前部の真下に滑り込んだらしい。

一応無傷だったけど大人達が『怪我はないか?』と騒ぎ立てるから下腹部が痛いって言ったらそのまま病院で検査された…

(本当はお腹じゃ無くて更にその下だったんだけどね。この頃には既に性別違和を抱えて居ました)

 

でも、検査しても異常は無し。

大人達は安堵していたけど、私は釈然としなかったな…あの時もっと強く言っていれば…なぁ〜

もっとも、あの頃は性別違和なんてマトモに議論されたこともなかったから(^^;;

 

なんの話だっけ?

 

ああ、統計の話でしたね。

 

統計って、その情報源が曖昧だと意味を成さなくなるのだけど、そもそも情報源がカナリ怪しいよね。

 

昨日の証人喚問だって、見ている方は面白かったけど、内容は、ほぼ皆無に等しかったね。

肝心の土地取引に関しての追求がされなかったし、あのFAXで与党側も局面を見誤った感じがあったし、野党側は…

『何聞いているんだろ?この人』な、感じ。

民進党は、マトモな人が居なくなったみたいで末期にも見える。

 

…というより、こんな詐欺みたいな話じゃ無くて、ちゃんと来年度予算だっけ?

マトモに議論して下さい。国会議員様。

 

これでも、私は高額納税者なんですよ。

タバコ吸ってるから…(^^;;

 

あー、仕事の後の一服はうま〜い!

 

何?ホルモンやって居てタバコはマズイだろ?

うん。そうね。でも、おそらく私の理想に一番近い死に方になると思う。

 

それに…ね。

タバコがあったから、私はまだ生きているんだよ。

無かったら…もうこの世には未練は無いって遥か昔に自殺して居たと思うね。

 

多くの人にとっては害にしかならないけど私にとっては唯一の精神安定出来る一時かな。

精神安定剤飲んで狂うより、こっちの方がマシ。

肺は、先日の健康診断の結果…問題無かったし。後は血液検査だけど、こっちの方が今は心配かな。

自分の身体にどのくらいの女性ホルモンが入ったのか…見てみたい気持ちもあるから。

変わらなかったら、それはそれで面白いんだけどね。

プレモン大量服用して居た時に受けた血液検査では、異常無し…という結果で結構落ち込んだ経緯もあったから。

 

何に対して異常なしなのか…今度飲みに行こうか?

 

と聞きたかったね(^^)

広告を非表示にする