性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

あの人は今

昔、ホームページを良く読んでいまして、GIDMtFの方ですね。

 

その方は、ロリータファッション好きな方でした。

 

ある時、女装者と自分は違う!と。

 

イヤイヤ…第三者の私から見ても、同じにしか見えないんですよ。

下手したら、女装者よりも酷い…

 

お化粧が肌に合わないからしない…

でも、私はGIDMtFです。

ホルモンとかもしてません…

でも、私はGIDMtFです。

GIDMtFの診断書はあります。

 

うーん…それが何か?

なんですよ。

 

努力という言葉が適切なのか分かりませんが、そもそも、発端は女装だったわけです。

まだ、GIDMtFとかAGが世に浸透する前の話です。

この方が出てきたのは…。

 

最初の頃は、写真とか載せていて…

可愛かったですよ。

でも、加齢とともに…老いも目立ち始めて来て、女装者を攻撃するようになって幻滅しました。

 

最近、ホームページの方ではなくブログを拝見したのですが、この方…GID治療を『お金がない!』で諦めたようでした。

 

でも、それって諦められる様な事なのかな?

 

だって、自分の体と心の性別に違和感があるんでしょ?

このままでは生きていけない…

だから、身体を…

と考えるのが、多くのGIDMtFに共通している…と思いましたが?

 

まぁ、アレを治療と言って良いのか?

私には分かりませんけど。

 

近況では、GIDとしての治療は金銭問題で、断念した模様。

でもね…別に女性ホルモンを服用してみることも可能な筈なんですよ。

 

服用して見て…自分に合うか合わないかの判断は後ほど分かれば良いわけで。

 

それすら、せずに…この方は、長い間…GIDと女装者は、違うと…訴えて来ました。自分のホームページで。

 

でもね…女装者と一緒にいる時期もあった様でしたから…AGの可能性も有るんですよ。

 

フルタイムな女装者?

みたいに今は見えますね。

千差万別…ですけど。

今のGIDMtFの環境って。

 

昔は、女装者と自分は違う…と言っていたようですが…今は女装者も許しています。

GIDMtFってね…

固定概念の塊みたいな…感じがありまして、これが自分にとって正しい!と思ったら突き進むみたいな…

その行為自体が、逆に男らしいと言えばその通りなのかも。

 

だから、悩んでいる時が一番、ある意味女らしいんです。

どうせ、ホルモンが脳に回ってしまうと親や兄弟の話なんて聞く耳持たなくなりますから。

全部、虐待されている…という被害妄想に支配されるんです。

でも、そーでは無い…GIDMtFでは無いことは、親も兄弟も知っているんです。

 

だから、変態と罵る。

当人にとっては、その言葉自体が誹謗中傷に感じても。

 

行き着く先まで行ったら…将来的にSRSを望んでいるので、女性にはなれますよ。

でも、既婚者が女性になっても、社会的な女性にはなれないんです。

離婚する必要があります。

だから、味方を最初に作る必要が有るんですよ。

既婚者であるのならば、最初の味方は奥さん。次に親。出来れば母親。

兄弟なんて後で良いんです。

 

でも、大抵のGIDMtFの方は、それをしてません。

何故なら、先天性のGIDではないから。

 

親も兄弟も…知っているんですよ。

趣味女装から全てが始まっていることを。

 

先天性のGIDMtFって、辛いんですよ。

身体は確かに男だと認識していますが…

何となく考え方とかが女っぽくて…

でも、立場上…男を演じ続けなければならない。

だから、試しに母の服を着てみたら…心の動揺とか焦りとか…が無くなって落ち着いてくる自分が居た。

部屋を見回したら…なんて汚い部屋なのか?と思って掃除し始めた。

女装したまま…ですけど。

 

一人で勝手に女性になるのならば、別に構わないんです。

でも、多くは…配偶者が居ながら…です。

中には子供も居るのに…。

 

いずれは、その奥さんとも別れなければ成らなくなる…だったら、ずっと一人でも良いんじゃないか?と考えるのが先天性の証なんです。

 

どうせ、女性になったところで、逆側に振れ無い可能性は無いですから。

社会的にも身体的にも心の性と一致したはずなのに、男性になりたいと思うのが先天性のGIDなんです。

 

人間ってね。

身体と心は常にバラバラなんですよ。

一致したパーフェクトな人間なんて、聖人以外では居ません。

 

日本の八百万の神ですら…性別なんて無茶苦茶ですからね。

女神のはずなのに…男神でもある…

そんな信仰すら許されて居ます。

 

典型的なのが…天照大御神ですね。

一応、古事記とかの関係で女神とされて居ますが…男神の可能性も捨てきれないんです。

京都左京区天照大御神男神として祀って居る神社がありますが…最もな話が神社創建の立て札に書かれて居ました。

 

ある意味…史上初…というか…GIDの始祖ですね。

ある時は女神として振舞いまたある時は、男神としても振舞う。

その実態は?

 

神様だからそんなの関係無い!

 

まぁ…そーだよなぁ…と思います。

 

GIDMtFって自分で嵌めた業を外せないんです。

性別なんて本来、ヒトがヒトとして生きる事には、どーでもいいはずなんですけどね。

だって、死んだ後…魂の存在になって性別を必要としますか?

なんですよ。

 

ヒトがヒトとして生きて居るから…肉体があるから、性別に違和感を覚える…だから自分はGIDMtFなんだ…

 

うん…論理破綻してるわ…

 

生きて居るから…ヒトはヒトで有り続けられるんです。

 

本当は、性別なんて気にしなくても生きて居られる世界があれば、良いんですけどね。

どちらかが居るから、子孫繁栄とか考えなくちゃならない。

でも、子孫なんて私には意味が無い。

だって、今…生きて居る方が不思議だから。

本当はとっくに死んで居るはずなんですけどね。

 

今の人生は、オマケみたいな感じなんですよ。

やり残したことが無いか?見つけるためだけの。

私が本当に知りたい事の真髄は、私自身のこの身体が機能しなくなった…後で無いと…分からないんです。

広告を非表示にする

豆腐

豆腐ひとつで目くじら立てなさんや。

 

とあるブログにて。

 

添加物の多い豆腐は偽装食品!

という事を書いているお方がいました。

 

偽装では無いです。

 

本物の豆腐にこだわるのならば、大豆作りから自分で豆腐を作ってみれば良い。

こーいう人は、きっと…納豆も本物を狙いに行くんだろうなぁ…本場水戸納豆がぁ!って。

 

別に鮮度が良ければ臭いなんてありませんよ。

私はせんだい納豆が好きですね。

添加物はむしろ、添付されている醤油とかに多くはいっているんですよ。

 

豆腐も…ね。

 

豆腐自体に罪は無くて…それを食す仕方に問題がある場合が多々あります。

 

豆腐を食べるのに多くは、醤油とか使うのかな?

たぶん、この御仁もそのままでは食べずに醤油とか塩とか生姜も載せて…食べるのかな?

 

でも、その醤油は本物の醤油?

その塩も本物の塩?

生姜は当然国産で自生ですよね?

 

食に関して、いくら管理栄養士を掲げていても、肝心の味覚が無ければ意味が無いんですよ。

自分の知識だけの味覚は子供達に良い影響を及ぼすとは限らない…のを弟の嫁さんは…今の長男の好き嫌いが未だにある事に対して痛感しています。

 

トマト嫌い。

きゅうり嫌い。

 

うーん…トマト…本当のトマトを美味しいトマトを食べた事ないんだ?

って聞いたら…それはある。と。

 

じゃあ何で?

 

あのグチャってした感じが…

 

あーなるほど。

つまり、味が云々じゃないんだ?

 

そう。

 

それなら、問題ないね。

 

で、放ったらかし。

 

子供の頃って、どれが安全でどれが危険なのか?

って、分からずに変なものを食べていたなぁ…と思います。

 

今だったら絶対に手を出さないものをあの頃はよく食べてましたね。

 

駄菓子屋なんてその典型。

 

食品添加物の塊のようなお菓子にw

 

でも

そーやって、自分の味覚を育てるんですよ。

親から安全な物を与えれてそれしか食べられないのであるのなら、もし、今…戦争にでもなったら、大地震で流通とかが崩壊したら?

 

これは、添加物が多すぎるから食べさせられない…では子供は死んでしまいますよ。

 

ある程度、体に耐性を作る事で、好き嫌いは無くなっていき味覚がより正確になるんです。

この御仁は、子供に生きるための術を全く与えず成長させようとしている。

これこそ、虐待なんです。

 

本人は全く気付いていない…

虐待はしていない…と思っている。

でも、どこからどー見ても…食による虐待なんですよ。

 

性に関しても、同じ事が言えます。

男の子だけど可愛いからチョットだけ女の子の服を着せてみよう…あら、可愛い!じゃあ記念に写真を…

 

これ…虐待です。

 

ね。

挙げればキリが無いんですよ。

日常生活の中に親が全く気付かない虐待への要素があるんです。

 

性同一性障害って…先天性では無ければ、虐待からの後天性が存在するんです。

誰から?では無く、自ら自分の体に行う…虐待なんです。

 

本来の自己性とは反対のホルモンを投与するのも実は自己虐待。

生殖能力を無くすのも自己虐待なんです。

 

こういう風に考えると、いかにこの御仁の言っていることに矛盾が生じるか…。

 

意味無いんですよ。

親が与えた物しか食べられない子供は、一人で生きて行く価値が無いんです。

一人で生きていこうとするのならば、食も性も自分で選択出来るような手助けだけで良いんです。

 

子供は親のオモチャじゃないんです。

一つの個体生命体で魂をもっているんですよ。

 

親が子供の心を持っているから…ヒトは未だにヒトのままなんです。

 

愚かなる人類は、いつになったら大人になるのだろうか?

 

私はもう、待っていられない。

早く、高みに来い!全ての人類達へ。

広告を非表示にする

戦争と平和

グァム島付近…なにやらキナ臭い状況にある…

 

WOWOWで日本のいちばん長い日のリメイク版2015年版が、放映されて居たので観た。

 

政治家と軍の若い将校達の葛藤を描いた作品なのだと思う。

しかも、史実に基づいている。

 

良く、韓国やら中国では『日本人は歴史認識をしろ!』と言っているが、私は日本人ほど歴史を強く認識している民族は居ないと思う。

 

歴史を知らないのは…むしろ、そうした押し付けがましい妄想に似た歴史認識しか持って居ない民族の方では無いかと?

 

何故、日本が真珠湾を攻撃したのか?

 

何故、大陸に渡ろうとしたのか?

 

何故、東南アジアを占領したのか?

 

何故、日本は戦争を始めたのか?

 

そして、どーやって、終わらせようと画策して居たのか?

 

マスコミは今になっても、まだ、自分たちの責任を統括していない。

扇動した一因を担っているのに、反省をしていないマスコミ。

 

戦争とは?

そして、平和とは?

 

日本人は、もう一度考えるべきだと思う。

 

戦後、多くの人が事故や殺人で、命を落としている。

近年では自死が多い。

 

全部…偽りの平和だから…。

今の平和は与えられた平和に過ぎないから。

 

日本人は、まだ、自ら平和を勝ち取っていない。

だから、殺人や自死や事故死が多発している。

 

平和は与えられるものではなく、自ら手にするもので、平和の価値は、人それぞれの価値観に準じる。

 

15日…、また一度、考えなければならない。

 

生きる事…死ぬ事…戦いと平和の中で、

 

ヒトという存在は…この世に害をなすものなのか?

それとも、理を得る事が出来る生物なのか?

 

私は…待っている。

 

その時は…ある日突然現れて、全てを消し去る。

 

LGBTの存在は、平和な世の中のみ存在を許されているが、戦時下に於いては害を為す存在である。

その害を消滅させるのは、意識改革であり、戦争が不可欠である。

 

本当の平和は、他人のために生きる事が出来る人達だけの世界でなければ成らない。

 

損得抜きの、関係を築けるのか?

 

今、人類は試されている。

広告を非表示にする

お盆休み中

職業柄、定休以外の休みなんて無いと思ってた。

1日だけ余分に今回休みをもらった。

 

何をするわけでも無いけど…

 

とりあえず、髪を染めてみた。

と言っても白髪染めで、自分で出来る範囲だけど。

 

お風呂は、冷泉炭酸泉のきき湯を入れてオーシャンブルー

昼間から入るお風呂は久し振り。

 

自宅のお風呂は、洗っておけば自動で貯まるので、実質温泉みたいな感じ。

 

髪を乾かしながら着替えも済ませて、マッサージチェアに座れば、これまた温泉気分。

 

お風呂には無音で入ることは無くなった。

必ず防水スピーカーを持ち込んで浴室内で音楽を聴きながら入浴している。

 

母は夜間にお風呂に入ることが怖くなったらしい。

 

たぶん

…理由は父の事だと思う。

 

居ないと分かっているのに、会いたいけど会えない…

 

いつか、会えるかもしれないけど…それも分からない。

母は会えるかもしれないけど…私はたぶん会えないと思う。

行く先が違うと思うから。

 

私には人を好きになると言う感覚…愛する…恋する感覚が欠落している。

 

特に異性に対しては、完全に最初から無いように感じる。

それは、おそらく…身体が許しても心が許さないのだろう…

 

私にとっての異性は、身体と同じ存在。

それが心の性に準じる。

でも、本当に好きにならなくてはならなかったのは…心と同性の存在。

 

なーんで、こんなカタチになったのかな?

 

女性ホルモンを服用して、身体が変化することに恐怖を感じた。

身体が拒絶反応を示した…あの日。

心は不思議なことに躍動していた。

 

女性化していく事に心が喜んでいた。

 

でも…ね。

 

もし、本当に女性として生きられるようになっても、私はこう思うんじゃ無いかな?

 

男になりたい…と。

 

人間は産まれながらに心に不一致感を抱いている。

 

裕福な家庭と貧乏な家庭。

優しい家庭と暴力的な家庭。

 

そうでなければ、この世はもっと幸福な人達で溢れているはずなのに、毎日のように殺人事件が起きている。

 

人生に絶望して自ら命を絶つ人も多い。

生きていれば、良いことあるさ…なんて思う暇なんて無い。

 

切迫詰まっているからね。

 

1秒後にどーなっているのか?

なんて、人はそんなに便利な生き物じゃ無い。

中には、私みたいに先読みの能力がある人が居たりするけど、数は少ないね。

 

会社でも、上と下で言っていることが違うなんて多い。

インカムを持っている人は本当の使い方も知らずにただ持っているだけ。

 

アレって…周波数を1MHZ変えれば、その変えた同士で会話が出来るから秘話回線並みの使い方も出来るのよ。

 

知らないで使う方が、使わない方よりもダメって…どーいうこと?w

 

人を多く使うのに、人の使い方教育の仕方が悪いから、全然仕事が捗らない。

 

昔と同じ考え方ではダメなんだ。

今の状況に応じて考え方も変えていかないと…その内、バイトなんて集まらなくなるね。

 

同時期にパートに、なった人たちの中で未だに使えないのは一人だけになった。

未だ、分かっていないらしい。

逆に以前パートになった人で使えない事が露呈したきた人もいる。

 

新しい職場事情に、ついていけなくなった人は辞めるしかないんだよ。

 

今はまだ…良いのだけど…この人…来年は使えなくなるだろうなぁ…って思う。

複数の情報は常に私に入ってくるからそれを吟味してある程度流しているけど…守秘義務ネタは口外してないからね。

 

さてと…書いているうちに髪も乾いた。

 

昼風呂の次にチャレンジするのは…数十年ぶりのビールで一杯だなぁ…

 

お風呂上がりの一杯。

飲んだら…寝る。

 

せめて、今日だけは…男で居させてw

広告を非表示にする

ハートネットTVより

NHKのハートネットTVでXジェンダーの特集をしていましたが…

 

やはり、私とは違う様です。

性自認がどちらなのか?

この方は真ん中?と自分で思っている様ですがMtXでは無いですね〜

どちらかというと…MtFなのだけど、正確に診断されているわけでは無い…様に見えました。

 

みんな壮絶な過去を持っているのですが、壮絶な度合いが違うんです。

 

男として生きられない…だから、女として生きる…

これが正当化されるのが、性同一性障害

でもね…

 

男として生きられないのは、何も当事者だけじゃ無いんですよ。

 

自分の性別に確実な違和感があって、それでも、与えられた身体で生きている私みたいなのも居る。

 

以前にも語りましたが、心とは別に身体が異性装している感じなんです。

衣類が異性装では無く、身体が異性装状態。

心とは違う身体という異性の身体を纏っている…そんな感覚なんですね。

 

だから、女性ホルモンの摂取をしてみた。

結果…少しだけ安心している心の自分が居た。

根本は変わらないのですが、明らかに変化している部分もありまして…

 

まぁ、それで、アチコチに迷惑かけた部分もあるかな…^^;

 

私はこのままでも良いや…と最近思い始めているんですよ。

 

心の性別に合わせた衣類を着るのは、自己満足だけ…ですが、身体に合わせた衣類を着るのは…心にとっては異性装。

 

なんだか、凄く萌えます。

 

オンラインゲームなんてしていますと、装備イコール外観なのですけど、その外観は、私の中身の心と同一なんですね。

女性のキャラは演じているネカマとは、違って、男っぽい判断力もありますが、

とにかく可愛い装備を選びがちなんです。

 

ん?

 

女性であるのならそんなゲームなんてしない?

 

それは、いわゆる性同一性障害の方々の意見でしょうね。

 

でも、このゲームって中身本物の女性の比率が高いんですよ。

現に別ブログの読者達も女性が多いです。

私は性別に不明にしていますので、まぁ…中には薄々気づいている人もいるみたいですが…。

 

ただ、その中でしている行為は、他の女性プレイヤーも遜色無いんですよ。

おかげで、男性プレイヤーは殆ど離れてしまいましたが^^;

 

性同一性障害だから、オンラインゲームをしてはいけない…なんて事は無くて、本当は積極的に参加すべきだと思うんですよ。

性同一性障害の人って、自分のテリトリー以外は全部敵と思っている節がありますが、本当はもっと、見聞を広げると自分が思っているより世間は優しさで満ち溢れているって分かるはずなのですけどね〜

 

固定概念に追い込んでいるのは周囲の方達では無く、本当は自分自身なのでは?

 

今まで、あちこちのGIDMtFAGの方々ののブログを読んできましたが、オンラインゲームをしている様な人は皆無でしたね。

スマホゲームはしている人は居ましたが…比較的メジャーなパズルゲームだけで、大規模MMOをしているGIDはいない様に見えました。

 

ネカマと言うのは、確かに存在していますが…GIDMtFでは無いです。

アレは、演じているだけなんですよ。

でもGIDは演じているわけでは無く、ごく普通に存在していてキャラが中身の性別と違うだけ。

 

それが心の安心を生んでいるのも確か。

 

仮想な世界では私は一人の女性プレイヤーとして生きられるけど、現実は…^^;

 

難しいな…と思います。

広告を非表示にする

この人矛盾だらけ…だ

ブログ巡回から。

 

体調不良を訴えていたGID?の方…のブログから。

 

同級会とかで、出かけた先のことを赤裸々に語っていましたが、矛盾点ばかり目立ちました。

 

中学生の頃から、妙な仕草が見えたと友人や恩師が今更ながらに語っていますが…

 

それなら、どーして、女性と結婚したんだ?

 

なんですよ〜

 

女性が好きだから?

 

いやいや…おかしいでしょ?

 

だって、この人…自分の事しか考えていない。

 

嫁さん…可哀想過ぎる…

 

GIDMtFってね…後天性の方が多いのは今まで散々語ってきたけど…特にAGからのGID診断書持ちの方は…

 

自分本位が一番多いんですよ。

 

自分さえ良ければそれで良い…

 

よく無いんですけどね…

 

他人の幸福を喜んでこそ、自分の幸福は死の間際でいいんです。

 

一見すると…女性化するために努力している姿は、涙ぐましく見えますよ。

でも、それは独身だったら…での事。

 

妻帯者の身で、両親兄弟から反対されているのに、小さい頃から〜のくだりは要らない。

 

それだったら、私なんてどーすんのよ?

なんですよ。

 

変態でいいと思うんですけどね。

GIDMtFって。

どーして、成りたいと思うのか?

 

なんですよ。

 

私はむしろ…戻りたいと思う方なのですけど。

 

分からないな…たぶん、私には彼らが分からない。理解できない。

 

永遠に

 

 

今年もあと4ヶ月か〜

何もしないで、過ぎてしまうなぁ〜

 

いや、仕事は、しているか^^;

 

自分の中のもう一つの性別…

 

その正体は?

 

何だろう?

 

って、思ってMMORPGをしているのですが、最近益々わからなくなっています。

キャラは女性キャラなんですよ。

行動とかも全部女性らしく振舞っていますけど、中身は…MtXのまま。

 

それで、満足している自分が居るのも事実。

 

結局、異性装って?

 

この暑さで時々、突発的にスカートが履きたくなるのは何故?

 

履きませんけどね。

 

暑いから。余計に面倒?とか。

 

ホルモンの服用は、今はしていません。

別に体調の変化とか精神状態が鬱系になる事もなく…淡々とした日々を送っています。

 

仕事から帰ったら…MMORPGを始め、寝る頃になったら、眠る。

 

このまま永遠に眠りたい…という願望は幼い頃からありましたね。

 

先日、母と少し喧嘩になりました。

 

『あと2年経ったら逝くから』

なんて、話してきたので、否定したんです。

 

そしたら、口喧嘩になりました。

 

今まで散々、母は私にある呪文を唱えてきました。

 

『あなたが、女の子だったら』

 

私もそれを望んで居るの。

でも、無理。

成りたいけど成れない。

 

ほんと…女の子だったら…どーなっていたんだろ?って思う。

 

いや、生まれた時は男の子でも…あの日、あの時…ちゃんと応えていたら…

今は女の子になっていたのかな?

 

なかなかツマラナイ人生になっちゃったな。

 

まぁ、これも私らしいと言えばその通りなのだけど。

 

喧嘩の内容は…アホらしくて言えません。

多少認知症が…あるのかな?

 

母の言動不一致を私はよく観察しています。

 

いっそ、或る日突然…

 

『これ着て』とか言われて強制的に女装させてくれないかな?

 

そしたら、そのままでも良いからさ。

 

母と息子では無く、母と娘に私は成りたかった。

 

そー思うこと自体…GIDと思うのだけど…垣根は高く険しいね。

 

来年…再来年…私もだけど…母もいつまで生きられるか…。

 

本当は、このまま…私はこのままの姿で逝きたい。

女に成らなくても良いからさ。

あっちで、いくらでも女に成れるから。

成りたいと思えば。

 

でも、思わないんだろうなぁ…と。

 

死って何だろう?って最近強く想う。

 

肉体の死は、意識の生だと、想う。

 

身体が物質になって、骨となり…やがて朽ちて逝く。

その中にある筈の魂は、再びこの世に生まれるために…昇天していく。

 

そーでなければ…GIDの発現もあり得ないという事になるから。

 

先天性というのは、死後の世界が無ければあり得ないんだ。

だって、人は…全員前世の業を持って生まれるわけだから。

前世の行いが今世に反映される。

 

私は、前世…女だったのかな?それもかなり酷い…。

 

そう思うと、少しだけこの世界が和らぐ。

では、何故今も生きて居るのか?

 

それは、おそらく…

 

悩め!

 

って事なのだろうと思う。

 

だから、私は今も自分の存在に対して悩んで居る。

これからもずっと。