読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

何故なんだろ?

何故か、性別違和です魔法を唱える様にブログに書いている人の多くの内、MtFの方々に違和感を覚えます。

 

そんなに大変なのかな?

 

性別違和である事を声高らかにブログに書き出してこんなに女の子しているのにどう?私キレイ?

 

うん。怖いね。

 

キレイを通り越している感じがしている。

だって声だってこんなに高い声がでるのよ。

 

低い声の女性に謝ってください。

 

レディースの服しか着た事無いわ。

 

ほほぅ、生まれてからずっと?

 

ホルモン服用したら、下の方が小さくなったみたいだけど痛みもあるのよね。

 

うん。元々男だからね。そりゃあ痛いでしょうね。

 

あのね…

私もホルモン服用しているけど、痛みなんて無いよ。

ホルモン服用してから、女装したい気持ちに成らないのね。

胸もそれなりに膨らんでいるよ。

でも、ブラジャー欲しいの…なんて言った事無いな。

 

試しに先日母に『私、性別違和みたい』って言ったら『何?スカート履きたいの?』って聞かれた。

 

『いや別に。だって職場は男だろうが女だろうが関係ないもの。それに帰ってきたらシャワー浴びて寝間着に着替えれば関係ないだろうし。』

 

『買い物に行くときは?』

『別に。このままでも?』と逆に聞き返したりして。

『なんか、変わるの?』

『いや別に。』

 

結局、本気で対応してもらえなかった。

 

先天的に性別違和を持っている人たちは、同じ様な感じなのだろうか?

 

別に異性装する気は無くて、今までと変わらない生活。

ただ、ホルモン服用の影響で男では無くなりつつある現実もある。

 

性別違和って何?

 

最近…そう思う。

 

まぁ、中には異性装を本当に楽しんでいる人達も居るけどね。

でもそういう表に出てくる異性装も今はぜーんぶ一緒でしょ?

興味本位の異性装からまず最初に似合ってないな…と思って自分の体の違和感があるわけ。

女性だったらあるはずの場所が膨らんで居なくて下の方は出っ張ってる…(〃ω〃)

そこで、用いるのが女性ホルモンという薬と抗男性ホルモン。

どちらも、正常な男性の場合の副作用はかなり凄まじいらしい。

 

…らしい…というのには、語弊があるね。

私の場合は、そもそもその副作用自体が無かったかな。

 

元々の身体が女性化向き?

さあ?

そんな事分かりません。分かって居たらここまで精神的な苦労は有りませんから。

 

この内の抗男性ホルモンは、文字通り自分の身体を壊して中性化させる薬。

シテロンとかがそうかな。

私は服用以前の問題だったかな。

別に自分の中の男を完全に壊したい欲求はあっても内臓にダメージを与える気は無かったと思う。

 

アレってね…肝臓を破壊するのよ。

本来の自分には無い筈の女性ホルモンを受け入れやすくするために男性ホルモンの受け入れの入り口を破壊するわけ。

 

私はバランスが必要だと思うのね。

男性ホルモンが女性化の妨げになって居ると思い込む時点で別の精神疾患だと思うわけ。

 

例えば髪を艶やかにするのは女性ホルモンの影響が強いんだけど髪を伸ばすのは男性ホルモンだったりするの。

 

髪が薄くなるのは今や男性も女性も関係無いから…食生活も関係して居るかな。

 

長くさせるのが女性ホルモンでは必ずしも無いわけ。

男性ホルモンを影響させて根元を太くさせた上で女性ホルモンを適度に追加すると先端は細く艶やかになって行くのだけど艶やかにするのは女性ホルモンでも男性ホルモンでも無くて、どちらかというとシャンプー、リンス、コンディショナーにトリートメントだと思うの。

 

自分は女性なのだからもう男性用は使えない…って勘違いするMtFの人も多いけど、そもそもの用途が異なるのよね。

くせ毛が多い硬めの髪質の人こそ、むしろ男性寄りってわけ。

この髪質を変化させるには、それなりの努力も必要かもしれないけど何よりもライフスタイルの変化が必要かな。

 

変化させてもどうしようもない…なので女性ホルモンを摂取するのだけど自分で髪をカットするのは止めた方が良いかな。

ちゃんと、月に少なくとも2回以上腕の良い自分に合った美容院に通った方が良いと思う。美容師さんはお客さんの髪質の変化に気付くから、そこでカラーリングとか緩めのパーマを掛けると自然な仕上がりになると思うよ。

まぁ、そこそこどころか、結構なお金も掛かるけどちゃんと頼めば(自分はGIDMtFです)…お化粧とかもしてくれるし、メイクとかヘアスタイリングとかも教えてくれるから為になるかな。

 

どうして、私がそんなに詳しいか?

というと、今は美容院系カット専門店で髪をカットして貰っていますけど以前はちゃんとした美容院で普通に男の格好で行ってカラーリングやカットして貰っていました。

 

髪が一番長く伸びる…体調を整えるライフスタイルは…

夜10時までには、必ず就寝する。

朝は必ず朝陽を浴びる。

 

たったこれだけのことを何人のMtFはして居るのかな?

 

大抵は夜遊びに出掛けちゃうから意味ないよね。

 

体内時計をリセットするだけで男性ホルモンも摂取した女性ホルモンも効率良く体内を駆け巡るわけ。

 

男性だから女性ホルモンなんて有るはずが無い…は勉強不足。

髪だけでも双方のホルモンや成長ホルモンがその手助けをしてくれて居るんだよ。

 

大体…MtFの人ってお酒に頼る人も多いよね。

 

タバコは吸わない…でも酒は飲む。

 

うーん…どっちも害悪なんだけどな。

 

片方は血栓症とか心筋梗塞を生む要因でこれは男性も女性も関係無いけど飲酒は肝臓を壊すのよ。

女性化を望むのなら夜遊び厳禁、飲酒もダメ…これを徹底しなければならないわけ。

出来るだけお金を掛けないで自分に満足出来る女性化を望むのならば…ね。

職業女性化のニューハーフの人達は最終的には整形手術によって外観も変えちゃうけど本来のGIDMtFと自分でちゃんと名乗って居るのならニューハーフさん達の真似はダメ。

 

女性化では無く女性として生きられるかは分からないけど、もし、将来的に女性として生活したいと強く望むのならプロの真似は絶対にして欲しく無いかな。

 

普段、世間一般的に、男性として過ごして心は女性…?と思う私みたいな場合は

ライフスタイルを少しだけ変化させることで身体も変化したりするんだよね。

 

その土壌どころか知識も曖昧な人なんかは、『私の身体から男性ホルモンなんか出て行け!』なノリで去勢に踏み切っちゃう場合もあるみたいだけど…アレって後悔が凄いと思うな。

 

これで、薬が効きやすくなった…と思うのは素人の浅はかさ。

 

肝臓にもこれ以上のダメージを与えなくて良くなった…というのも…?

 

いやいや、それじゃあ、基礎部分は?

という話。

パイプカットなんてレベルじゃないよね。

去勢だよ?

 

手術する前は筋肉隆々、力持ち…

だったのが去勢したら力は無くなるし女性化は早くなるし…であんまり良いことないんだよね…独身で将来的にそれも早急に性転換して女性に成るのならばそれも一つなのだけどそういう人って…大抵妻子持ちだったりするんだよね。

 

自分が旦那が夫が突然女装趣味があって…去勢もした…将来的に女性に成りたいと言われた奥さん達…可哀想だと思わないのかな?

 

そういう考えしか持たないから、その人は先天的には性別違和を持っていない普通の男性だったという証拠なんだけどな。

 

つまり…女性化願望は男性全てに有るのだけど理性が制御している…という意味。

異性装は楽しいからね。

 

でも、一旦女性化させて自分はGIDMtFなんだ…って強く思うようになったらAGからも逸脱しちゃうわけ。

 

でね…その後は多くの本物の女性達の中に埋没していくしか生きる道は無くなるんだ。

 

外観は確かに女性に見えるけど子供が産めるわけでもないから元男性の肩書は一生死ぬまで自分の宿命として背負っていかなければ成らない。

 

背負えなくなったら…自殺しか残っていない事に漸く気付くわけ。

全てが手遅れって事。

 

GIDMtFの人達の自殺係数は実際に調べた事ないけど潜在的にはかなり多いと思うね。

 

だって、この人達…みんなAGなんだもの。

そんなの分かりきっているわ…こっち。

 

私は職場では女性に強く当たる場合もあるけど本質は優しいと思うのね。

男性の方は悪口とか怒りしか無いけどね。

『何年この仕事やってんだー!』って男性には言うけど女性には言ったことないかな。

それでも付いてきてくれる女性の同僚は多いよ。

もちろん、男性もね。

 

私の最大の違和感…

それは、どうしてGIDMtFなんて生まれてきたんだろ?

 

 

 

 

広告を非表示にする