性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

タイトル変えてみた

私には性別違和がある。

 

それは、このブログでも散々語っているから。

GIDMtF-AGというのが居ると言うのも話した。

今はそれが主流?で、どちらかと言うと分析不能な私みたいなのが傍流…いや、私は亜流なのかも。

 

ジェンダーアイデンティティ・ディスオーダー

略してGID

日本語に正確に訳すと…

性同一性障害

 

そもそも、性の同一性に障害がある。

これってなんだ?

今より少し前の話。

20年ぐらい経つかな。

 

自分の中に身体の性とは違う何かの感覚とか記憶があってそれは身体にとっての異性。

 

女装趣味からのGIDはその初めての時…性的興奮が有るそうだ…

私の時は、それが無かった。

興奮どころかシーンと静まり返っていたね。

 

アレ?と戸惑う感じも無くて男性衣類を着て居る時と変わらなかった。

 

当時は私の普段着でもあり仕事着でもある男性用衣類よりも女性衣類の方が少しだけ多かった。(今は男物の方が少し増えて居る)

 

当時の私は、自分が傍流とは思ってもいなくて世の女装趣味者同様に何らかの性的興奮が起こる筈と思っていた。

どんな格好をして見ても他の人達の様な感覚は味わえなかった。

 

性的興奮が起これば、私も他の方と同じ様にGIDMtFな筈だ…と。

でも、それは今考えるとAGへの扉だったのかも知れない。

 

私はAGでは無い。

 

結構長い間ずっと考えて来た。

私はそもそも、何者なのか?

と。

何故、自分を男性では無く女性と思う様に成ったのか?

高々、幼い頃に撮られた写真がそのトリガーに成っただけでは説明が自分の中で消化出来ない。

他の要因は?

と考えても分からなかった。

 

だから、女性衣類が私の部屋の押入れの箱に隠されていたのを母に見つかって問い詰められた時、私は説明出来なかった。

 

当然母からは言われたね。

「オカマなの?」ってw

 

あの時、私がAGだったらおそらく返事していただろう。

「うん」

と。

でも、自分にも分からなくて説明も出来ないのに母に説明できるほどの知識も無かった私は「違う。オカマじゃない」と答えた。

 

そう…オカマでは無い…。

異性装する事で興奮するどころか落ち着いていく自分が居る…。

この現実を母には説明することが困難だった。

 

私の所有していた女性衣類の殆どは、そのままゴミ箱行きを余儀無くされた。

今でもたまーに、スカートとか見つかると私の知らない内にゴミ箱に入って居るから夜中にそれを取り出しに行ったりもして居る。

 

息子が本当は娘だったなんて知ったら今の母だったら卒倒しちゃうかも知れない。

そうなると、親族とかに説明するのも面倒だから極力黙って居る。

 

私も…苦しいんだ。

言えないこと…沢山あるから。

それら全てを私は心の奥底に封印している。

いっそ、気が狂ってしまいたいとも思って自傷とかもしたけど…

理性が邪魔するんだよね。

曲がりなりにも私の脳はオトコだから。

ココロはオンナなんだけどね。

身体は…今はよく分からない。

 

AGと区別するわけでは無いけど私は明らかにAGの人達とは違うらしい。

だから、私は『性別違和GID』と自覚して見た。

自分の中だけで処理できるのならそれの方がマシだったから。

 

女性ホルモンに手を出したのは自分の身体から発する臭いに嫌悪感を抱いたから。

厭な臭いに酷く落ち込んだ。

父の臭いに近かった。

母の様な甘い匂いに成りたかった。

 

最初は、エストロモンから。

でも、あまり変化は無かった。

かなり適当に服用していたけど全く変化が感じられなかった。

女性ホルモンを服用し始めたAGの人の感想とかをブログとかで読むと大抵鬱に近くなるらしい…と書かれていたから私も少しは期待した。

 

鬱に成れば、実感出来ると間違った感覚に囚われていた。

 

注文して購入した総数は約3ヶ月分。

全部消費しても変わらなかった。

 

何だこれ?

 

だった。

自分に合っていないのかも?

と思って色々なGIDサイトで検索して見つけたのがプレモン。

エストロモンが0.625mgだったのでプレモンは1.25mgを注文した。

 

その結果は?

 

これまた…変わらなかった。

何も変化していない。

 

アレ?w

 

こんな感じだった。

 

全部消費した上で更に強い薬を注文した。

NC-50とDB-10

これで変化が無かったら諦めようと思った。

NCとDBを1日1錠ずつ決まった時間に服用を開始したのは、昨年のクリスマス後から。

そこから、1週間で変化があった。

胸が膨らみ始めた。

最初は乳首が大きく膨らみ始めた。

触ると気持ちよくなった。

でも同時に痛かった。

 

1ヶ月経つ頃には、下の性器も変化が見られた。

睾丸が小さく成り始めていた。

元々私の下の性器は一般男性よりも遥かに小さく小学生並みしか無い。

それが更に小さくなっていく感じがしていた。

嬉しい反面、温泉とかでも完全に隠さなければならなくなった事に…

 

胸の方はDBで、徐々に膨らみ始め身体の変化はNCで変化し始めた。

顔付きも少しだけ細っそりとした感じになった。

 

AGの人達は、みんな脱毛とかに勤しむ様だけど私は元からスネ毛なんて殆どは生えていない。

脇毛も少なく、髭も少ない。

髪の伸びる速度は通常の男性の数倍以上。

どんなに短くカットしても3週間もあれば元どおり。

おかげで、学生時代のカット代は今よりもお金も掛かった。

 

ホルモンなんて服用して居なくても、ウィッグ自体不要だった。

一番伸ばした時は、半年で後ろ髪が腰まで届いた。

流石に髪を洗うのに面倒になってきたので母の行きつけの美容院でカットして貰ったけどアレって髪をカットした重さでカット代が変わるみたいなので結構な額になった。

 

床屋に行って居たのは学生時代だけ。

成人してからは美容院の方に行っていた。

髪質をちゃんと見てくれる美容院の方が私には合っていたから。

 

お風呂は男湯、トイレは男子トイレ。

そんなのは当たり前。

オトコなんだから。

 

でも、AGの人の多くは女湯に入りたがり女子トイレに入る。

 

どうしてなのかな?

 

その理由を私は知っている。

彼らの脳は紛れも無く男、オトコでは無く男性。ココロはオンナを装っているけど、もしかしたらオトコなのかも知れない。

 

ブログに書かれた内容を読むと女子トイレの方が香りも良いし雰囲気が自分にピッタリと謳っているけど、分かっていない証拠。

自分の自宅のトイレはどうなのよ?

という話。

 

自分はGIDMtFだから女子トイレに入るのが当たり前だ?

 

なんで?どうして?

そういう論理に成るのかな?

女装しているから男子トイレは嫌?

恥ずかしい?

 

おかしく無い?

という話。

どうして、恥ずかしいと思うのか?

 

それは、自分が紛れも無く男性だから。

女装している姿を笑われたく無い…

そういう心理が働いているから。

 

では、何故笑われると思って警戒するのか?

それは、自分でも分かっているはず。

どんなに自分はGIDMtFだからと宣言しても女性ホルモンを体内に入れていても胸がどんなに膨らんでいても、外観上女性に見えていたとしても…

 

自分の中にある男は、消えないから。

 

AGがGIDでは無い…という証拠を突き付けられるから…

だから、その害が無い場所に逃げる。

心弱き存在。

 

性別違和GIDは、そもそも、そんな事を気にしない。

トイレに行きたくなったからトイレに入ったら男子トイレだった。

だから普通に用を足した。

 

ただ、それだけ。

 

その後で変質者に襲われるかも知れないけどそれは別問題。

 

AGの人はそんな事も分からないらしい。

今の法律では戸籍上女性で無ければ女子トイレに入る事自体が犯罪行為にあたる。

GID認定書付きのMtFでも例え女装していても男子トイレに入るのが普通。

 

そんな事も分からないから、訳のわからない異性装者が減らないんだ。

中途半端な情報を鵜呑みにするAGが多いから、性別違和GIDが困惑するんだ。

それは、何も当事者だけでは無いんだよ。これから親にカミングアウトしようとしている世代全てを阻害しているんだ。

 

昔…性別違和GIDなのかAGなのか分からないヒトのホームページを読んでいたらある部分に関して共感を覚えた。

 

だから、思い切ってメールしてみた。

でも、その人はAGだった。

結婚もしていて、子供まで居た。

 

そのヒトから返信された言葉は私を傷つけた。

『あなたは、優しく無い』

 

優しさってなんだ?

私、このヒトを傷つけるような事を書いたのか?

送信ログを読み返してもそんな文言は何処にも無い。

 

じゃあ、なんで?

さすがの私もこの時は泣いた。

 

それ以後、私はそのヒトのその後を知らない。

噂は当然これだけサイト巡りをしていると入ってくるのだけどGID認定書を貰ったらしくホルモン投与もしているらしい…事だけは知った。

 

でも、それっきりだった。

良い文章を書く、良き才能持ったヒト…今はその面影も無く才能もサイトも消滅していた。

 

私は自分にも時には厳しい。

でも、他人にも厳しい。

 

理由はただ一つ。

他人を助けて自分を救ってくれるヒトを探しているから。

 

人の成長を見るのは楽しいから。

自分には出来なかったことをしている人を見ると応援してしまう。

 

でもね…GIDMtF-AGの人は別だよ。

 

自分の生い立ちの経験からAGの人達を見ると怒りしか無い。

羨ましさなんて欠片も無い。

 

あなた達みたいのが居るから…私は…

 

翔けない。

 

いつか、私が私として生きられる場所

そこの環境が劣悪だったとしてもww

そんな場所を今も探し続けて居る。