読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和NT私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

脳の違い

脳と心はやっぱり違うのかも知れない。

 

考えたり行動を起こしたりするのは脳。

想いを巡らせたり…例えば文章を考えるのは脳であり心でもある。

 

心が脳に指令を出して指がそれに呼応する。

 

例えば…

カーナビで地図を見るのだけど、普通の男性は地図の上を必ず北に設定するみたい。

まぁ、中には私みたいに地図を回転させるけど…。

この地図の回転って、カーナビに限らず普通の地図見る際にも同じ事を私はしている。

方位なんて必要が無いから。

自分が向かう先がイメージできる様にした方が効率が良いと思っていたのだけど男性の脳の場合は、それが気持ち悪いらしい。

 

典型的なのが会社の男性の車に乗せてもらった時…必ずカーナビの地図は上が北を示していた。

それを見た私は一目で酔った。

 

男の人ってどうして、こんなので自分が向かっている方向が分かるのかしら?

って思った。

あ、いや…私もオトコって言えばそうだったかも…(〃ω〃)

 

でもね。私にはその見方が理解を超えていた。

母もだけど、根本的に地図の見方が分からない女性も多いと聞く。

それはそれで、別の問題と思うけどある程度は夫というか旦那の地図の見方が男性的だからじゃ無いのかな?

 

私が地図を回転させるので母はカーナビの地図がある程度わかる様になった。

代わりに割りを食ったのが、ごく稀に私の車に乗ったりする弟。

『よくこれで方向が分かるね?』と聞かれたっけ。

 

え?どうして?だって、自分の向かう方向が分かった方が楽じゃ無い?

って答えたら弟は困惑していた。

『いや、普通は北は上だろ?』

 

その弟は紛れもなく男性の脳。

でも、私は女性の脳らしい…

一応、兄なんだけどね…姉ではなくて…(^^;;

 

そう言えば先日会社で東日本震災の日の黙祷するのに北ってどっちだ?という話があって、男性のほとんどが丸っきり逆の南を指差したけど私や女性たちはほぼ正確に東北を指し示していた。

アレ?なんで?

 

『いや、ここにいると方角が…』と男性の殆どが言っていたけど…アレってもしかして男性の脳の中では北は上という概念があるんじゃあ?

 

女性の脳では、殆どの人がほぼ正確に東北を指し示していた。

もちろん、私も。

脳内での地図の展開図が男性と女性で異なっている?

 

え?

私…脳が女なの?

じゃあ、心は?

 

性別違和を考えるよりも、生活の中で自分が本当は女性では無いのか?と思う事も数多い。

 

例えば…直感とか。

母の直感も鋭いけど私の直感も鋭い時がある。

 

男性の脳のである弟はそういう事には関心が無いのか…かなり鈍い。

会社でも男性は、勘が鈍いみたいで予測が無理らしい。

レイアウトの変更があった場合即座に反応出来ない。

私は即座に対応しているから、その辺が不思議に見えたりもしている。

『なんで、分からないのかな?こっちの方が効率良いのに』

と私は、思うのだけど男性達は、今まで通りを望む傾向が強い。

勝手に変えられるのを拒むらしい。

脳が…ね。

 

職場で男性の比率よりも実際には女性の比率が高いのは、何も性別だけの問題ではなく周囲のバイトさん達への気配りをしている男性も多いけど大抵は精神を病んでいる男性上司も多いね。

 

鬱になるのは男性上司に多かったりする。

女性はどちらかと言うと…

『なる様にしかならないから我が道を往く』な感じでむしろ、こっちの方が漢らしい…。

その中で少しだけ男性脳化しつつある女性上司がいるのだけど、その人は同じ女性達からも嫌われている。

同性から嫌われる…って…?

 

私が他の女性達からも受けが良いのは、おそらく女性脳だからじゃないのかな?

と最近思い始めている。

 

男性脳並に仕事が出来てオールマイティで女性脳並に気配りも忘れず双方からも受けが良い…

俗に言う…便利屋?みたいな(^◇^;)

 

私としては単に教えてもらった事を忘れないだけなんだけどね。

忘れちゃうのは男性脳に多いみたい。

何度教えても、同じ間違いを繰り返すのは男性同僚に多いから私は常に先手を打たなくちゃならない。

その事を女性同僚に話したら、同情された…乙

 

私って…一体…何?

 

いや、別にそう言うことが今までも沢山あったから性別違和になったわけじゃないんだけどね。

 

それとコレは別。

 

誰だって気楽に仕事出来た方が良いと思っていたのだけど…この会社の男性同僚の多くは自虐が趣味に見えてくるぐらい気の毒に見える。

女性同僚の方が楽しそうに仕事をしているね。

私もここの会社の仕事は楽しいからね。

責任なんて、上司が取れば良いだけの事。

その為の上司なのだから。

下の方に責任を取らせる会社なんてロクな会社じゃないと思うよ。

『もっと気楽に仕事しようよ?』

そう、言うと大抵多くの男性同僚から反発食らうね。

私としてはなんで?

なんだけどなぁ…

 

嫌だったら会社辞めるのも一つ。

しばらく、休むのも一つ。

まぁ、私のかつての直属の上司は心病んじゃって長期休暇中だけどね(^^;;

それはそれで…困ったもんだ…

 

世の中に目を向けてみると、多くのGIDMtFの人達はみんな…ブログの内容を読んでいる限り、男性脳に見える。

心は確かに女かも知れないけどさ…根本の脳が男なんだよね。

 

だけど、女性ホルモンのおかげで脳が性転換すると…どうなるのか?

と言うと…総合的に女性化を強く望むだけのアホになるらしい…

 

女性としても不完全なのに男性としても失格って…悲劇だね。

 

元々男性なのに女性化を望んだ場合の言葉遣いがブログに書かれているけど…アレって…かなり気持ち悪い。

 

無理して成人男性が女子高生言葉を使っているのを読むと…酔う…(^◇^;)

 

あーアレだ…地図の見方のアレ!

あの感覚に近い…

 

この人…本当に大丈夫かな?

って本気で心配してしまう。

 

私にはあーいう書き方は無理だな…

だって、女の子でもないのに無理しているのがアリアリと分かるから。

普通に書けば良いのに…ね。

 

それで…よーく考えたら、そういう書き方をする男性って女性化を望んでいるくせに女性蔑視しているのね。

だって、バカにしているわけでしょ?

 

女性のブログを私もいくつか読んだけどあんな書き方している人…女子高生ぐらいだよ。

一体この人は何を書いているんだろ?って内容もぐちゃぐちゃ…

 

まぁ、私も時々…

『何言ってんだ?』という時有るけど…

アレほど酷くはないと思うよ。

…で、その一例。(転載では無いです。典型的なGIDMtFの人のブログを参考にしました。)

 

わたしぃ子供の頃から変わっていたの〜
男の子なのに・・・スカートはきたかったし、ママゴトが好きだったの
小学生になると、母親の下着やお化粧口紅を勝手に隠れて使ったりしていたの〜

もちろん親や友達の前では男の子してたけど
中学生になると体は男性の体になっていったゎ 嫌だったけどどうしようもなかった

まわりの女子がうらやましかったぁ
ブラとかしてるしぃ
高校時代はつまらにかったぁ〜

普通の男子高校生をしてたかなぁ〜

 

…うん…まぁ…なんて言うか…どうでも良いけど…バカにしているでしょ?女性を…

…いや、転載では無いです…重ねて言いますけど…典型です…たぶん…

 

まぁ、バカにしているかどうかは、この際置いといて…添削します。

 

まずこの部分

わたしぃ子供の頃から変わっていたの〜
男の子なのに・・・スカートはきたかったし、ママゴトが好きだったの〜

 

…いや、男でしょ?普通に。

スカート履きたかった?

意味分かりません。

履けば?男の子なのに履かされていた…なんて、あんまり居ないと思うけどな。

私ぐらいよ…記憶に無いけど写真という物的証拠が残っているのは…(^^;;

 

ママゴトが好きだった?

いや、私も好きだったよ。でも、幼稚園児なのに自分で自分の朝食用意して居たけど?遊びどころかマジだったけど?

 

食への追求はこの頃から…

うん。違う話だ…。


小学生になると、母親の下着やお化粧口紅を勝手に隠れて使ったりしていたの〜

 

あー、それは私もやってたわ。

同意。それで母には結構怒られたね。

 

もちろん親や友達の前では男の子してたけど〜
中学生になると体は男性の体になっていったゎ〜

嫌だったけどどうしようもなかった

まわりの女子がうらやましかったぁ
ブラとかしてるしぃ〜

 

どうでも良いけど…ブログで半角カナは使うなよ。見難いわ。

 

私の場合…中学生で男性の身体つきに成った…とは考えにくいんだよね。

背が伸びたのは中3の頃だったし。

しかもそんなに劇的では無かったかな。

席順は背の高さ順だったからよくは覚えているけど常に一番前だったから。

 

あの頃は自分でもわけわからない頃だったから、特に体の変化で嫌って事は無かったかな。声も確かに声変わりとかしたけど、相変わらず高い声も出て居たから。(今もあんまり変わらない高めの声は普通に出るけど、カラオケとかには行かないから分からないね)

 

ああ、そう言えば文化祭とかでクラス対抗の合唱コンクールとかあったけど音楽の先生の指示で何故か私だけ女子のアルトのパートを練習させられたっけ。

そしたら、同じアルトの女子が困惑して先生に訴えたらしく結局テノールとアルトの真ん中に成った事もあったかな。

 

私はセーラー服に憧れたな。

ところが、詰襟の男子制服の方が冬は暖かいんだよね。何しろ制服の中は見られないから同級生の男子の何人かは中がパジャマとか多かったかな。私は普通にワイシャツとか着て居たよ。

 

当時のセーラー服は、クラスの比較的仲の良かった女子に聞いたらかなり寒いらしい…特に冬場はタイツとかストッキングを履かないと寒くて居られないとか言って居たっけ。

防寒関係に金が掛かるって零していた女子も居たかな。

 
高校時代はつまらにかったぁ〜

普通の男子高校生をしてたかなぁ〜

 

うん。一応自分でも文章見直そうね。

私も時々間違えるからアップした後何度も読み返して書き直したりしているわ。

 

私の場合…普通だったけど普通ではない事もあったかな。

まぁ、行った高校が問題児だらけだったのもあったけど、高3の時にまさかの甲子園大会初出場で学校も生徒も親も大盛り上がりだったっけ。

以後、強豪校に成ったけど最近は…うん。ま、そんなところでしょ?って感じかな。

それまでは野球なんて見ても詰まらなかったけど、今も母校が甲子園に行ったりするのを見ていると楽しいあの頃を思い出すね。同時に嫌な出来事も…

 

私立だったから寄付金も出場する度に来るけど、決勝まで行ったらね…で結局卒業してからは殆ど皆無。

 

私の学生生活の中で良いも悪いも最高に面白い学校だったね。

 

良い思い出は、誰にでも話せるけど悪い思い出は自分の中に封印してある。

いつか、その時の事を話せる人にめぐり逢うのかな?逢えたら良いな…そんな人。

 

脳の話から結構脱線しましたけど、男性脳と女性脳の違いと私の立ち位置の関係とか…ちょっと書いてみました。

 

GIDMtFの場合の多くは私のような特殊なケースは殆ど見受けられません。

 

例え、幼少時代や学生時代に暗黒面を抱えて居たとしても、私みたいに悲惨でも無いわけです。

 

悲惨…悲惨かな?…私って…ま、生きているから、良いとしましょうw

広告を非表示にする