読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

埋込

先日の本物と思われたGIDMtFの方の件…埋込と判明しました。

 

やはり、先天性は居ないのか?

 

私の場合はトリガーがあの写真とはどうしても思えないんですよね。

 

そもそも、何故私は自分の本当の性別が女性と思ったのだろうか?

です。

 

一番最初にそう思ったのは、いつだったのか?

幼稚園の頃?

小学1年生から2年生ぐらいの頃?

 

この二つの時代…ウチって本当に貧乏だったんだなぁ…と…まぁ、今も大して変わりませんけど…(^^;;

 

記憶の無い領域を夢の中で掘り起こすわけですが…これがかなり精神的にくたびれるんです。

 

昨晩というか今朝方も…変な夢を見ました。

起きてから忘れてしまう夢は現実の復習を夢の中でしているので問題は無いのですが…覚めてからも残るタイプが…予知夢です。

 

いや、予知夢というより、予知そのものです。

 

情景はマチマチで、昔住んで居た家での情景を元に女性になっている私がそこに居る…夢か?って分かったのは夢の中で話がループし始めてから…。

リアル過ぎるんです…私の場合。

十分あり得る内容ですので。

 

普通の人にとっての悪夢は、こういう感じの夢なのかも知れませんが私にとっては…良き夢です。

 

さて、冒頭の埋込に関しての説明がまだでしたね。

 

本物と思ったGIDMtFの埋込の話をします。

 

結論から言いますと埋込の場合は先天性では有りません。

後天性です。

つまり、AGと同じなんですね。

 

この埋込の該当者には、姉がいる事が判明して居ます。

ここが一つの鍵なんですね。

おそらく、自分にも記憶が無い0歳から1歳までの間に姉によって埋込が行われたと思われます。

 

何故、埋込と思ったのか?

 

実は、甥の長男に才能の開花として力の一部のお守りを渡した件と似て居ます。

私も自分の弟にしていましたから。

もっとも、歳が10歳も離れて居ましたので遊び相手というよりは自分の子供みたいな感覚でしたけどw

だから、忙しい両親に代わって私が結構面倒を見て居ました。

その頃の私には既に性別違和がありました…(^^;;

だからと言って弟を妹みたいにしたいと言う気持ちは全くありませんでした。

私みたいな存在は私だけで充分ですから。

 

おそらくその方の姉は自分の遊び相手として、弟であるその方に埋込…妹として自分の遊び相手になるような意思の伝達を行なった可能性が有ります。

 

極度に自分の身体を嫌い、自分は女性であると思い込み、今の自分の身体を醜いと…自傷行為や周囲に当たり散らす…暴れる…それらは、全て本当は自分の中の中心核には男の自分が居るにも関わらず自分を正当化させる為に心は女性である…。

姉が行なったのは、あくまでも自分の遊び相手を作る為の行為でしたが、その記憶が曖昧な形で呼び起こされて後天性のGIDMtFに成ってしまった…という事です。

 

全く…素人が手を出す領域では無いんですけどね。

他のGIDMtFの多くも似たような経験を持って居ると思います。

 

自分の場合は兄が居て妹なんて居なかった…

というGIDMtFの方も居ると思いますけど…それにも実は本当は女の子が欲しかった…という母親やご兄弟の意識が流れ込んで居るのです。

 

私の場合は…

男の子でも女の子でも無事産まれてきてくれればどちらでも良かった…という時代でしたので、本来ならば私が性別違和を認識する必要性も無かったんです。

 

何しろ…誕生の瞬間…私は自殺しようとして居ましたからね…(^^;;

へその緒が襷掛けの様に首に絡まって逆子だったそうです。

 

それでも、今も生きて居る…面白いなと思います。

 

現在も小学生や幼稚園児ぐらいでGIDMtFの認識をして居る子供達が居ますが…アレも親からの埋込が多いですね。

 

つまり、現代のGIDMtFの多くは親兄弟姉妹からの埋込によって性自認障害が起きている可能性が強いです。

 

…こっちは…巫女の力を継承されているんだぞ…終わらせる為に男として産まれてきたんだけど、そもそもどうして女性と思ったんだろ?身体は間違いなく男と分かっているのに…心は?というか…これをどうやって…精神科医に説明すれば良いんだろう?

自分でもわけわからないのに…これを説明する為に…過去の記憶領域に夢からダイブする事に成るとは…体調と精神を万全にしてから…じゃないと…死ぬからな…この場合…(^^;;

 

あ、すみません…マジ愚痴でした…(^^;;(^^;;

広告を非表示にする