読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

改名を考えるGID?

GIDMtFのAGも悪化すると改名を最初に考えるらしい。

 

…いや、悪化なのか?

 

まぁ、良いや。

 

女性ホルモンで身体つきが女性に近くなったと喜んでみてもやっぱり、どこまで行ってもDNAは男。

 

改名を申請したAGの方は、男の名前で呼ばれることが苦痛らしい。

 

うーん、病院で、名前まで全部呼ばれるのが普通なのかなぁ?

あんまり、縁が無いところなのでよくわかりませんが、普通は苗字で呼んでくださいって前もって言っておけば苗字で呼んでくれるけど?

 

響きなのかな?

 

男としての名前で呼ばれるのが苦痛だから、通名を使い続け郵便物も通名で…でも性転換は望んでいない?

 

なかなか、面白い生物ですね?

 

本当の学術名は、長くて言うのが大変だから短めの名前を付けられた爬虫類とか魚類みたいな感覚でしょうか?

 

私はここのブログ名と本名はもちろん違いますよ。

それを一致させたいと?

 

私だったら嫌かな。

 

本名を気に入っているから。

 

漢字はそのままで呼び名を変えるだけではダメなのかな?

 

うーん、私には理解不能な世界ですね。

 

私の本名の名前は、アニメとかにもドラマにも使われているような名前なんですよ。

 

有名なところでは…うーん、エデンシティとか?ww

最近、WOWOWで、三部作放映されましたけど新しい…7G…うん。このぐらいが限界かなww

 

それそのものの名前のマンガとかもありましたね。

 

昔は自分の名前をドラマとかアニメで呼ばれるのが嫌でした。

でも、最近は嬉しいですね。

 

心の変化なのかもしれません。

 

このブログで使用しているYuikaは、正確に書くとYui-kaなんです。

Yuiは、あるマンガの主人公の彼女の名前。

kaは、そのまま…か?…です。

 

つまり…

Yuiか?』

これがこのブログを書いている私のハンドル名です。

漢字の名前…由花はあて字です。

まぁ、これも良い名前だと思います。

 

自由に咲く花のように…

 

私にしては叙情的ですww

 

GIDMtFの方が、改名して付ける名前は…正直男の意識が流れ込んでいたままの名前をよく付けますが、姓名判断ぐらいしてから、付けたら?と思いますね。

 

私の由花という名前を名字も合わせて姓名判断サイトで判断してもらいました。

 

すると…今の名前と大して変わらない結果になりました。

 

道理でしっくりするわけだ…ですw

 

まあ、もう一つの候補があるんですよ。

別のブログというか、メアドをその名前にしたのがありまして…それで姓名判断に掛けると…

 

出ました!最強の金運と総合運。

 

でも、すごい違和感が…(^^;;

 

女性に性転換でもしていたらその名前になっていただろうなぁ…と思います。 

女性としては違和感無いのですが、今は違和感だけしか無いですね。

 

むしろ由花の方がマシに思えます。

こっちは、違和感無いですから。

 

GIDMtFの人が考える自分の名前って安直感が凄いんですね。

でも、複雑にしたら運が開けるわけでも無いですし。

かと言ってバランスが悪いと…(^^;;

 

名前が悪いってわけでは無いと思いますけど…

 

私はこの名前が好きでこれをずっと使っていたから!

 

うん。他人がどうこういう問題じゃ無いね。

でも…名前って意外と大事なんだ。

名は体を成す…ってあるでしょ?

その名前が自分を形作るの。

女性として暮らしたいから女性らしい名前を…付けたとするでしょ?

でも、それて本当に女性に成れると思っているの?

元男性のGIDという肩書きは消えることは無いんだよ。

自分の中でそれを見つめ直してこれからの生活の中でGIDだった事を消して行き元男性に見えなくさせる努力が必要なんだ。

 

女性に成ったから男性と性行為も出来る…とやっている人も確かにいるけどさ。

でも、元男性の肩書きが、消えることは無いんだよ。

だって、妊娠出産出来ないでしょ?

自分の体内で女性ホルモンを生成できるの?

出来ないでしょ?最初から生まれた時から女性だった?違うでしょ?って話。

 

だから、どこまで行っても元男性の肩書きは消えないわけ。

消すのも実はこれからの人生における努力次第ってわけ。

 

逆に言うと…ね。

それは、別に男性として生まれて男性として生きて男性として死んでも、心が女性として自覚していたのならば女性として死ぬことも出来ると言うわけ。

 

心優しき人として、死ねるのならその人の外観は、男性だったとしても心は間違いなく女性だった…というわけ。

 

私は、むしろこういう死に方をしたいな…。

心が全てに対してバリアフリーを保てるのならその人はとても優しき存在だった…で終われるわけだし。

心の底から満足しては居ないけど後悔は無いと思うな。

だって、こういう人だったらきっと来世は今よりもっと幸福な人生を送れる筈だから。

 

自分の人生だからどう勝手に過ごしても良いだろ?と思って精神異常を来たしたと自分の心も偽って性転換して快楽の中に身を投じる人が、後悔しないと思う?

 

私はきっとその末期には後悔すると思うな。

 

そして、苦悩する。

何故、自分は女性に成ったのだろうか?…ってね。

 

本当はそんな必要は無かったんだけどね。

だって、心が自由なら自分の身体がどうであれ、大輪は咲かすことができる筈だから。

 

 

 

広告を非表示にする