読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和NT私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

平穏な日々

この国や彼の国では毎日、新聞とかのニュースで騒がしいですが、一般庶民の私には関係無い話です。

 

卒業、入学、入社…私にとって全部過去の遺物です。

 

色々若かったな…と自分の過去を振り返ると失敗の連続。

PCに投資した金があれば私はとっくに身体を変えていたかも(^^;;

 

今は生活するだけ…生きて行くだけで精一杯。

あの頃は、色々知らなさ過ぎた。

自分の事も世間も。

 

今は殆ど知っているし、理解もして居るつもり。

このまま朽ちて行くのかな?

うん。

それでも良いのかも。

 

後悔は有るけど、私の後悔なんて小ちゃな事。

いつか、穏やかな死を迎えるのが今の望み。

 

『性別なんてこの世から無くなっちゃえ』

と願ったら性差が無くなりつつある。

 

男も女も互いの性別の役割を交換して身体も変えて行くのを見ると何だか笑ってしまう自分が居る。

 

私の願った事は全て現実になって行く。

未来を見て居るのではなく、ちゃんと分かって居るから。

統計から…でも無く、全てを計算して見越した上で、予想した世界に成りつつある。

 

私が未来を見る時には、些細な生活では無く未曾有の危機に直面しつつある時。

 

今は平和だよ。

当分は…ね。

でも、その時は近づいて居るよ。

 

予言なんて代物じゃ無い。

 

私が今ひとつ…女性化に踏み切れないのはそれが起こるのを既に見て居るから。

 

淘汰はされるだろうね。

自分しか考えられない人達はこの世から居なくなる。

全部ね。

 

生き残るのは…思いっきり悩んだ人達だろうね。

護られる立場では無く護る側に成れる人達。

そこに性差は、無いよ。

男だろうが女だろうが…

生きたいと言う希望を土壇場で見出した人が最後に生き残る。

折角、心に準じた身体になったのに…そこで終わりとは思って居ないだろうね。

大丈夫、あっさり逝けるから。

 

本当に残される人は、今まで悩んで苦労して生きてきた本当のGIDだけ。

 

私の予知夢の中ではそう言う人達が実に生き生きしている。

 

個人的には、別に本人が満足していればAGでも、良いと思うよ。

でも、AG の人って周囲を巻き込むよね。

自分に近い妻であったり子供達であったり、親であったり友達であったり…

 

私は出来るだけ、巻き込みたく無いから友人を作らなくなった。

 

ここ数年でかなり減ったよ。

元々そんなに多く無いけど繋がりはここ数年以内に断ち切るつもり。

同級生の友達は現在皆無だからね。

 

『ああ、そーいやぁ、あいつ死んだってさ』

 

そんな記憶に残らない死に方が理想だね。

 

死に方を考えるようになった歳って事かな(^^)

広告を非表示にする