性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

うん。疲れているわ。私

色んな記憶が蘇ってくる季節…

(季節なのかなぁ〜(^^;;))

 

身体が疲れている…のはいつもの事なので…別に良いんですけど。

 

精神的に疲れていると…わけわからない夢を見ます。

今朝は…豪華2本立て…

(往年の映画館みたぃ…)

 

しかも、両方とも起床したら詳細を全く覚えていない…(^^;;

 

夢日記すら書けない状態…全身あちこち痛い…

あー昨日、仕事頑張りすぎた…

 

最後…ブチギレ状態だったもんなぁ…

私よりベテランの筈の人が自分の仕事で精一杯…らしく、気が全く回らない…

なーんで、私が指示しなくちゃならないのよ〜

かなり、ヒステリックになったのは謝りますけど…それにしても…仕事遅いなぁ…もっと速度上げられないのかな?

 

私もこのやり方で一年保つのかしら?

 

とりあえずスタンスとしては、一年やってみて…その後でまだ出来そうならまた一年…そうやってあと5年ぐらい働ければ良いや…なんですね。

 

楽しく仕事が出来なくなったら辞めた方が良いわけで…嫌々生活のためとか言ってやっている人を見ると…気の毒というか、ストレスが凄いだろうなぁ〜って思っちゃう。

 

ストレスが増えると仕事の内容が荒く成るのよね。

結果的にミスに繋がって会社に不利益しか持たらさない。

だったら、仕事休むかストレスを別の形で発散させれば良いのだけど…それが出来ないのが…男性である証拠。

 

うん…私とは違うのはここでも分かる。

 

かと言って、ストレスを異性装で発散させる方法は間違っていると思うよ。

アレは目覚めさせては行けない…心の暗黒部分を表に出してしまうかも知れないから。

最初は遊びでもやがて身体も変えたくなって…記憶の改変…気付けば…

 

貴方も立派なGID

(立派とは言いがたいかも知れないけど…)

 

私の場合は、ゲームとかでストレス発散させているけど…ゲームもストレスを生むのよね…

だから、料理とかでストレス発散させる事もあったりするけど…

 

仕事をしながらストレス発散出来れば、良いと思ったので、思いっきり声を出している。

 

大人しすぎるんだよ…ここの会社の人達って。

元気なのは、指揮をしている上司だけ。

その上司に言えない…進言出来ない人達が多くのストレスを抱えている。

 

こればっかりは、給料が上がっても解決出来ないよね…

だって、上司は進言を待っているんだよ。

 

お、やるか?てめぇ〜

 

なノリでね。

 

私は上司達と何度か世間話をしながら話をしている。

 

出勤時から仕事開始のひと時…

一昨日は温泉話で盛り上がって居た。

昨日はラーメン屋やら食堂の情報交換…

 

まぁ、場所が喫煙所だからタバコ吸えない人は永久にその中に入れないと思っているかも知れないけど…実はこの中ってタバコ吸っている人はほんの僅かなんだよね。残りは何をしているかと言うと…

コンビニ弁当食べている…つまり、食堂みたいな感じ。

 

出勤した人が待機している場所の隣の部屋みたいな場所が喫煙所。

 

そこでは、毎日くだらない話で笑いが起きたり仕事の手順とかが話し合われているのだけど…ここに入らないとその中身は…わからないわけ。

 

上司に相談する際にはこの喫煙所が最適で他の人達の意見とかも聞けるから本当は、みんな経験すべきなんだけど…

まぁ、非喫煙者には不要だよね。

だから上司の考えは永遠に分からない。

ストレスも溜まる筈だよ…

 

心を病んで…長期休暇から退職する人も当然いるわけ。

そう言う人たちを見るとGIDとは違う感覚があるんだよね。

 

だって、GIDの人達って…楽しそうじゃ無い。

私はGIDでは無いかも知れない…でも…じゃあ、この気持ちは…この感覚は何?

 

誰にも分からない自分の違和感。

 

うん…なんか、疲れているな…わたし。

 

今日も職場でストレス発散してくるわ!w