読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

趣味

母がクイリングにハマったらしぃ…

 

まぁ、知らない人には分からないと思うけど…

歴史自体は長い…ヨーロッパの修道女が始めた…とも言われている。

細長い紙を使って巻いていく。

接着剤で固めて形を整えていくつかの同じパーツを組み合わせて花とか作る。

グリーティングカードにそれを貼り付ければ…あら、素敵。

 

それを見ていたら…私もやって見たくなって…

ごめん…ハマったわ…(^^;;

いや、意外とコレ面白いね。

 

母の影響で、私の趣味は性的な事を除いてほぼ全般女性らしさがある。

洋裁とか…

自分で服を作るのはそんなに難しい事じゃ無いから。

 

小学生の頃に私も母を真似て自分が着用する…スカートを作った経験がある。

まぁ、後に見つかって…棄てられたけど(^^;;

 

母にとって私は息子なのだろうけど、私はどちらかと言うと…娘として接している。

だから、妙に話が合う。

そう言えば母が一時韓ドラにハマった時に、ビデオを操作とかを教えたのも私だったかな。

その私も母と同時期に母が観ていた韓ドラにハマった…(^^;;

あの頃は面白かったけど、いつの間にかストーリーが同じに見えてきて母より先に…飽きた…乙

 

私が唯一苦手としているのは…掃除かな。

炊事洗濯は別に意識していないけど、掃除だけは…ダメ。

色々ゴタゴタしているように見えても実はかなり機能的で…と母には説明するのだけど…『何でもいいから綺麗にしなさい!』と言われると溜息しか漏れなくなる…

 

これが…ね。

息子の時は…の限定なんだ。

でも、娘としての意識を保って女装したりしていると掃除が捗ると言う…

何なの?私…(^^;;

 

おそらく私の本質は、女として生活するのならば問題は殆ど無いのだけど男として生活すると欠陥だらけ…って事なのかなって思う。

 

あ、でも…車運転している時は、私…男だわ。

女性ドライバーの様に、右折したい車が有っても前に詰めて渋滞を引き起こすなんて事は出来ないし、どう見てもトラックとか大型車左折が無理な細い道で、『私が優先の筈』とか言う女性的論理でトラックに嫌がらせみたいな行為は無理かな。

私の場合は、遠くに見える大型車が来るのが分かるとその遥か前で停車して安全に左折するのを見届けてから前に進むんだけどね。

安全運転は基本だけど女性ドライバーの酷さは…目に余るわ…

思いやる気持ちとか無いのか?

って思う。

 

中には、ちゃんと待っている女性ドライバーも確かにいるけど、私が見ている過半数以上の女性ドライバーは、全員酷いよ。

男性大型車運転手が可哀想になってくるもの。

運転が下手とかそう言う問題じゃ無いんだよね。

適性が無いのに運転しているから…

『あれ?なんでこんな所で渋滞が?』

と思って進んでいくと…大抵原因は女性ドライバーだったりする事も。

 

判断方向が直線的なのは、長らく男性に多いと思われていたのだけど…

実は女性の方が多かったんだよね。

 

私にはこんな運転は無理だ〜

性自認が女性だとしても、私には絶対に無理だなぁ〜

 

皮肉なことに私を男性として存在させている理由とかは…もしかしたら、こんな簡単な事だったりするのかな?

 

女性なのだから、もっと…前に詰める運転をしなければならない…。

女性なのだから、目の前をしっかりと見て周囲は気にしない…。

自分の視界は、前方のみ。後は見るな!

うん。無理。

 

それなら、私は今のままで良いや。

他人に迷惑を掛けてまで女性に成りたいだなんて思わないよ。

身内なら…考えると思うけど…

丸っきり関係が無い、二度と会うこともない他人にも気を配ることも女性ドライバーはしないのなら…私は女性に成らなくても良いや。

このままで、良いよ。

 

新しい年度になって、初心者ドライバーも増えるだろうし、交通渋滞も…もしかしたら、先頭は女性ドライバーなのかも。

 

荒っぽい男性ドライバーに怒られてさ…さらに無茶苦茶な運転して…また怒られて…それが女性だったら、私は嫌だな。

軽蔑するね。

 

うん。私は生活そのものは息子じゃなくて娘でも良いけどさ…車の運転だけは息子として男として…安全運転に努めたいな。 

広告を非表示にする