性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

追求していくと…

人格障害性同一性障害が混乱して併発しているケースって多いね。
男性だから当たり前なんだよね。
しかも既婚者に多い。

 

私から見たら…いや、ご当人はそれどころじゃ無いんだろうけどさ。

 

あ、やっぱり、GiDMtFの判断は間違っているよ。
人格障害が出てくるのはAGでもあるからね。GiDは後付け糊付け。

 

女装し始めたら人格障害の方が治りつつあるけど代わりに性同一性障害が出た!

 

なんだなんだ?

こっちを立てればあっちが立たず?

釘か?

料理でもあるなぁ…

 

ちょっと辛いから…砂糖入れて…

 

オイオイ…それやると限りなくなるぞ。

甘すぎたから、塩入れて?

 

うん。私、もう食べないわ。それ。

自分で作って食べるから良いわ。

 

えーと…なんの話だっけ?

 

ああ、人格障害GiDの関係か。

ここのブログでその話も再三語っているけど…

完治は無いんだよ。

どっちもね。

GiDの完治は望んだ性に人間を棄ててなる事。

人間であることを辞めてから最初に望んだ性になるんだよ。

生物を辞めて生まれ変わるんだ。

でも、それが幸福かどうかはその本人しか分からない。

周囲に多大な迷惑を掛けてから生まれ変わるんだ。

でも死後は…たぶん元に戻るだろうね。

魂という意味ではなく精神意識集合体の場合は、本来の姿になるから。

どんなに自分が女性と意識していても本質の部分は違うからね。

 

それを天国と感じるのならばその人は女にも男にも成れるよ。

でも地獄と感じたらその人は、元々の肉体があった時と同じだろうね。

何しろ本能というが無くなるのが死後なのだから。

欲そのものの喪失が死者って事なんだ。

霊とは違うかな。

幽霊ってあるでしょ?

あれは残留思念の塊がそこに執着するんだ。

 

何気に詳しい?

 

そりゃあ…ね。

厨二病な巫女?だからね〜www

 

残留させる執着心が無いと、気配も感じないんだよ。

そう思うと、私の父方の人達ってあっさりしていたよね。

死んだらお終い…で、そんな思念は全くなくなっていたもの。

 

でも、その方が本当は生きている私や母にとっては最高なんだよ。

だって、忘れることが出来るから。

そして、思い出す事も出来る。

 

それが人間である証拠。

どうよ?人間って羨ましく無い?

GiDMtFの人達はその人間を辞めるんだ。

生物であることを否定して、生まれ変わるのだけど、生物を否定したまま生まれ変わるから人間でも無いし生物でも無い。

だけど、女性に似た存在…

 

道理で私の周囲にそんな人が見えないわけだ…だって、それって死者と同じだもん。

GiDMtFで安楽死を望んでいるのなら、性転換して女性になったら?

それで、死者同様。

生きているけど満たされない…。

それは、死者よりも酷いよね。

死んだ方がマシだ…で、本当に自殺しちゃうGiDMtFも多いからその中の一人になるだけ。

 

私はそんなの嫌だな。

だって、つまらないもの。

季節を感じることが出来るのも人間の証。

朝を感じたら起きて昼になったら空腹を感じ夜になったら寝る。

 

生物だけに与えられた証だね。

 

GiDMtFは生物でも無いからね。

まるっきり異質な存在。

 

そう考えたら私の悩みも少しは減りそう。

 

だってさ。

この世界は私にとってとても、優しい世界だから。

生きていても良いんだよ…って言ってくれている。空気が…空が…大地が…!

 

だから、今日も私は生きて見る。

 

さてと…桜の花見でも行ってくるか…母と^_^

 

広告を非表示にする