読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

決断力って何?

最近、このブログを書くようになって色んなGiDMtFやAGの人達や異性装な人達のブログをよく読むようになった。

 

私自身、毎日暇つぶしみたいな感じで1日に何度も書いてアップしているけど普通は一日一回一錠…みたいだね。

 

結構書いているけど、私の場合も妄想の部分が有るんだよ。

でも完全に妄想だけにしちゃうと小説になっちゃうから事実を織り交ぜている。

 

別ブログサイトで書いていた時は事実を書いていた。

最初はアクセス数なんかも気になったりして…でも、通りすがりが多いんだよね。それでも良かったんだけど…GiDの人…AGとかも…批判されるのを極端に嫌う傾向にあるみたい。

罪悪感があるのか?何なのか知らないけど…批判には聞く耳持たない人も多いよね。私が理解出来ないのは、そこなの。

 

ここのブログはコメント欄をワザと取っていない。

理由?

非難やら批判されるのは、良いのだけど同情はされたくないんだ。

逆だよね。

普通?のGiDやAGの人達と真逆。

 

批判されて非難されて『死ね!』って言われても別に気にしないよ。

まぁ、多少…痛むけどさ(^^;;

でも、それは心配もされているのかな?って思うようにしているんだ。

『別に心配なんてしてないよだから死んでくれ』

うんうん。大丈夫。死ぬから。でもあと…15年ぐらい待ってくれる?もしかしたら20年ぐらいになるかもしれないけど…(^^;;

たぶんね…批判する人達や見せかけの同情をする人達よりも早く私の方が逝くと思うんだ。

 

70歳越えたら、自分の人生の総括をするのが人間。

残りの人生がどのくらいあるのか…確認するポイントでもある。

趣味に走る人もいればまだまだ仕事ができるぞ…で趣味になった仕事をする人もいると思う。

中には異性装してみたい…とコスプレからホルモンとかも経験したりして…

年金で去勢とかもしたりして…w

 

私にはそういう人達を批判はしていないよ。

だって、残り少ない人生を楽しもうとしているからさ。

でも、今の30歳代から40歳代のGiDと言っている人達を見るとイライラが凄いんだ。

 

女性と結婚までしているのに

ホルモンし始めました…で1ヶ月ぐらいで改名しました…去勢しちゃいました…性転換しました…離婚しました…戸籍も変更しました…死にます…

 

何これ?

よ。

 

巡回して、見ているとこんな人達ばっかり…

他にやる事無いのかな?

な、感じ…

 

GiDに成ると殆ど一直線だよね。

何とかガイドラインに乗ろうとしている人とか乗らないなら別の精神障害を発症させて周囲も巻き込んでいく自爆型…

巻き込まれた方は、堪りませんね。

 

何なんだろうね?これ…

そして、必ず有るのが…決断力の有無。

異性装だけでは満足出来なくなってホルモンに手を出すのは分かるよ。

私の場合はホルモンに手を出して精神的に安定したケースだからね。

異性装に興味が殆ど無くなったかな。

 

私がホルモンに手を出したタイミングは男性にも女性にもある更年期障害時期なのよ。

このタイミングならば女性ホルモンを結果的に補充させることも可能なはずと踏んだわけ。

そしたら、精神的に安定した…w

そもそも、男性特有の様々な性的な現象に嫌悪感があったので、都合も良かったんだよね。

 

だから、これ以上は望んでいない。

まぁ、母が父の元に逝けば異性装するように成るかもしれないけど…その辺は分からないかな。

 

ホルモンしていくと…身体が変化していくでしょ?

人によって変わる部分は様々だけど視覚から入る情報というのは脳を刺激するんだ。

嬉しい…感覚…これね…重要なの。

寝ている時に記憶に残らない夢を見て、改変が行われるの。

記憶の改変ね。

朝起きると、夢のことなんて忘れているのだけど記憶の領域の改変は行われているの。

私はどんな夢でも起床から数時間は覚えているよ。今朝の夢は精神的な不安感だったね。私の分だけ…無いの。装備品が…仕事で使うんだけどね…たぶん18日から始まる仕事の事で不安感があるからなのだけど、本当はそんな心配とか無いんだよね…でも不安感があるから夢に出てくる。

何も言えない…自分がいるわけ。

新しい事をしようとすると必ず不安感があるでしょ?それが私の場合夢に出てくるの。

だから寝言みたいな感じで声に出す事もあるかな(^^;;

 

全く、厄介な能力も持っているから…ねw

 

改名を決断した多くのGiDとかAGの人達を批判とか本当はしたく無いんだけど、どうしてもそれまでの過程を見ているとイライラするのよ。

 

どうせ、死んだ後は戒名で改名されるわけだし…(^^;;

改名した人って…自分で名を付ける人が多いよね。

それを通名として今まで使ってきたからその実績を元に…?

…男?…実績って?

その感覚は男性そのものなんだけどな…

 

要するに、周囲を納得させるために自分を肯定化させる為に根回しをするわけでしょ?

でも、それって…男性そのもの。

性別に縛られている証拠なんだよ。

 

私が改名を考えていないわけじゃ無いんだけど…それでも、今はする気ないのは、母がいるからね。

生きている間は…出来るだけ男で居るつもり。

それが親孝行に繋がるなら、嬉しいかな。

息子だけど…娘としても接する事が出来れば、本当は一番良いんだけどね。

 

それで、改名を果たしたGiDにしてもAGの人にしても、次は何をするのか?というと…去勢だよね〜

最終的には…性転換なのだろうけど…思いっきり両親、親族、奥さんにヘンタイ呼ばわりされて居ると後戻り出来ない手段を選択せざる得ないよね。

 

去勢したら…大抵…そういう人の第一声って決まって居るんだ。

『もう、男じゃないの。私は女よ』

 

うん…ごめん…女性に謝ってくれる?

男でも女でも無いよ。

人間でも無くなるんだ。生物として…どちらかと言うと…猫とか犬よりも酷い…

自分から性別を棄てたわけだから。

 

私も…将来的には…そう成るのかなぁ…

うーん、分からない。

性別を棄てたいと思っている場合とGiDだから女性になりたいと思うのでは雲泥の差があるのよ。

 

私はどちらかと言うと…性別を棄てて女性でも男性でも無い存在になるのが夢だから…心がニュートラルだから身体もニュートラルでありたいかな。

 

でも、GiDやAGの人達は違うんだよね?

女性に成りたいんだよね?

だから、去勢して既成事実を作る。

女性になった自分を認知して!

と。

それで、親や親族兄弟、妻が納得する?

 

家族会議する前に、追い出されるね。

だからその為の根回しもしておく…

何て姑息なんだろ…考え方が男そのもの。

これが、今のGiD、GiDMtF、AGの実態。

 

私が彼らと違うと感じるのは、彼らはどこまで行っても男なんだよ。

 

女じゃ無い…。

 

こんな酷い人達が多いから…未だに偏見や差別が無くならないんだ…

LGBTなんて運動?なんかも要らない。

アレと私は違う。

根本から違うのに私を説明するのにどうしてもその概念は必要になる…このジレンマ…

 

私のイライラはいつになったら…消えるのだろうか?

広告を非表示にする