読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

地元発LGBTを考えるとか、考えてどうするの?

今日の朝刊から。

まぁ、連載記事なので…(^^;;

 

その記事の中で都内では自助グループとかあって自分の居場所を見つける事が出来たけど就職でこちらに戻って来たら…無かった…という記事。

 

そもそも、田舎だからね。

閉鎖的では、ある…とここのブログでも書いているけど、本当になーんも無いのよ。

だから、記事中の主宰者は、自分で作った…とある。

 

うん。凄いな。凄いよ!

尊敬しちゃう。

 

でも、どこまで行ってもやっぱりLGBなんだよね。

Tとは違う。

Tは別物の気がする。

だって、LGBは性指向と自分の身体をちゃんと見つめて見直しているけどTは無理矢理治療しちゃっているもの。

 

当事者にとっては無理矢理では無いにしても、治療という名目で心に身体を合わせようとしているでしょ?

享受とはまた違うもの。

LGBの人達は受け入れた上で生きやすさを求めているけどTはそもそも作り変えちゃうでしょ?

 

普通のLGBの人達と違うのは、Tの中にもLGBが存在しているって事。

だから、一括りにLGBTとしてしまうのは危険が沢山。

 

だって、別種だもん。

同じ人間だけど、別種。

心がどうのこうの…でも身体がどうのこうの…でも性指向がどうのこうの…でも違うのがTという存在。

 

LGBとTの中のFtMは純粋なのだろうと

思うけどTの中でもMtFの方は快楽の部分が有るんだ。

この快楽の部分が一番厄介なの。

 

本人が感じる部分と親とかが感じる部分…夫婦間の仲とか自分達の子供を見つつ自分の味方を増やすために我が子に刷り込みを行う。

無意識下でも意識下でも無く…

『あなたが女の子だったら良かったのに…』とか私みたいに『そんな事では、お嫁に行けませんよ』とかw

 

よく言われたなぁ…最近は諦めたのか、あまり言われなくなったけど。

 

あれって我が子を心配して言っていたのだと今の私は解釈しているけど、本当はマズイんだよね。

刷り込まれちゃうから。

 

私も言われていた頃は…

『お嫁に行けるように頑張らないと…お料理もお掃除も…』って本気で思っていた時があったからね。

子供心に『自分もいつかお嫁に行くんだ…』って本気で思っていたもの。

意味すら知らないのにねww

『あなたが女の子だった良かったのに』は私みたいな場合には逆効果なんだよね。(それもよく言われたなぁ…)

 

自分の心に傷を作っちゃうから。

そこから、『どうして、私は女の子じゃ無いんだろ?』って成るから。

子供は親の期待に沿うように学ぼうとするから。

 

『女の子になれるように…成りたいな…女の子に…』

多分…私の原点は、それじゃ無いかな?

 

でも、そうすると…どこかで女の子みたいな部分とか時期が有ったって事だよね。

いつなんだろ?

 

私が小・中学生の頃は、女の子は泣くけど男の子は泣かない…という風潮が強い時期でね。

泣くのは女の子だけ。

女の子は守られる立場。守るのは男の子!

 

これも、刷り込みなんだよね。

正直女の子の立場をバカにしている証拠。

だって、私は子供同士の遊びの中でもどちらかと言うと…守られる立場だったね。よく泣いていたし…。

否応無く、心傷を負うよね。

トラウマっていうの。

 

本当は戦術面に於いては、同年代の子供達よりも上に行っていたんだけどね。

自分だったら…こうするのになぁ…って。

でも、その時も私の立場はどう見てもお姫様状態(^^;;

服装こそ、男の子なのだけどね〜w

意見を言えるようになったのは、成人して…つい最近になってからかな。

それまでは、意見具申なんて出来なかったもの。

影響を受けた小説は…銀河英雄伝説かなw

各個撃破なんて、リアルでも使えるからね。

大勢の自分の敵と意見を述べて戦うよりもその中で最も弱い部分の敵と対峙する。

…私はラインハルトか?キルヒアイスか?www

 

男ってね。計算しちゃうんだ。

次の展開…その次は…こう来たら…こう!って。

それはGiDMtFでも変わらないんだよ。

 

GiDMtFで治療を始めたばかりの人達が揃っていう文言があるでしょ?

『パスされた』って言うの。

アレって、今まで自分の中に無かったから快感に思うんだ。

コンビニの性別チェックで『女性』に押された時も『パスされた〜』ってね。

 

私にしてみれば…『だから、何?』よ。

GiDMtFの人達って、守られる辛さを知らないから快感に思っちゃうんだよね。

今が辛いと思っているから…

 

私が…私が…で、申し訳ないけど…

ほんと…バカみたい…

 

子供の頃にお姫様じゃ無いのにお姫様扱いされた事がある人でGiDMtFの人は少ないんじゃ無いかな?

だって、みんな…一度は女の子と付き合った経験あるでしょ?

私…そんなの無いもん。

好きだった人は居るよ。でも、そこから発展したことなんて無いよ。

男の子と付き合って行くところまで行った経験も無い。

(童貞で処女?童貞は確かだけど…処女は自信ないなぁ…(>_<))

 

いつしか、ニュートラルの出来上がり…ってわけ。

 

私が他の事例のGiDMtFと根本的に違うのは、本当は無いのかもしれない。

でも、明らかに違う部分が有るんだよ。

それは、GiDMtFの人達のように…初期において興奮したり、気持ちが良いと思った事が無いって事を

 

女装して…気持ちが良いなんて…思わないんだ。

確かに気が楽になった事はあるけどね。

性的な興奮なんて無かったね。

 

そうして居る事が、当たり前になって来れば、本当は良かったのかも知らないけど…なにぶん…田舎だからね〜閉鎖的なのは…その土壌に問題があるから…だって、未だに無尽なんて風習が有るんだよ…ってこれ言っちゃうと私の住んで居るところが特定されちゃうかな?www

 

でも、ま、良いや。

LGB・Tが本当に生きやすいのは田舎じゃなくて都会だよ。無関心が一番楽って感じる事が重要なんだ。

 

私は…この狭い地域で、生きて…死んでいけたら…それでも良いと思っています。