読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

変な人たち

いいよね〜

自分をGIDと肯定出来る人は。

わたしには無理かな。

だって、GIDのフレーム入らないもの。

そりゃあ、女装とかもたまーにするよ。

でも、すごい短時間。

着てみると分かるんだ。

似合う似合わないという

感じじゃ無くて、これは違うな…って

言葉でその時のことを書くのは難しいね。

感覚的な事だから。

だって、性的な興奮とかも無いしね。

昔も無かったかな。

GID=女装とか男装って誰が決めたのさ?

って話。

別に自分が着たい服を着ればいいじゃ無い。って事。

それがどう見ても男だったら、男でしょ?って話だし、女でしょ?だったら女でいいじゃ無い。

多くのGIDの人達は、身体の性のまま

身体と同性の相手からレイプとかされた事ないのかな?

イタズラされた経験とか。

わたしは、あるよ。

でも、身体の性で50年生きている。

もぅね…正直バカバカしくなって来たんだ。

よく、そうしたGIDの人達がパス度を気にしている人達多いよね。

わたしから見たら…

ばっかじゃない!?

だよ。

そのパス度というか年齢をスマホとかのカメラで何歳?とか顔認証するアプリが有るんだけど、わたしは何度やっても

ぜーんぶ…20歳

で、性別 女子。

だったよ。

言っとくけどノーメイクだからね。

モロ男顔だと思うけど、結果はおんなじ。

こんなんで、一喜一憂している方がどうかしているよ。

バッカじゃない!

って事。

GIDと自称している(診断書が有ったとしても)人達は、なーんにもわかっていない証拠だよ。

GIDという本人にとって心地よい単語に縛られているんだ。

自分を解き放つための治療のはずなのに

逆に縛られているなんて滑稽だよ。

分かっているのかな?

GIDは勲章じゃないって事。

GIDだから何が保証されるの?

生活?

人生?

ぜーんぶ幻影なんだよ。

自称GIDは全部AGなんだよ。

本当の意味での性別違和を持っている人は何とか身体の性で生きようと必死なんだ。

わたしも、その一人だよ。

さてと、母と夕飯の支度をしなくちゃならないから話はこの辺で終わるよ。

今日は私の手料理だからね。

そう言えば自称GIDMtFの人達は

ちゃんと

自分で料理とかして当然家族みんなの分作っているんだよね〜?

大抵奥さんとかが居てさ、両親もいるんでしょ?

凄いね。

そう思った?

でも、そんなの当たり前だよ。

 

わたし女です…って言っているGIDMtFの人多いよね。

だったら、その当たり前のことしているはずだよね。

やるのが当たり前だよね。

ま、わたしの知ったこっちゃないけどね。

広告を非表示にする