読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

題名 妄想と現実の狭間

自分史として書くのは嫌なので、小説のようにして書くことにします。

 

私の自分史は、出来事が色々ありすぎてまともに書けません。

事実だけを書くとその時の私の内面は見えてきません。

その為、内面も事実も分かりやすくする為に小説形式を取ることにしました。

 

これをブログで発表する事になるとは…

実名は出てきません。

私も仮名として。

この方が人物関係が見やすくなるはずです。

 

過去に書いた記事の信憑性もこの小説の中で明らかになると思います。

 

この自分史の様な小説に対してのカテゴリを設定しました。

 

カテゴリ名は、境界線です。