読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

なんだかんだと言っても戻ってくる私

あっちもいいけど、こっちもいいね。

 なんだか、わかった気がするよ。

 

ここは居心地が良すぎるんだ。

誰のコメントも求めて居ないし…

まあ、アクセス数は少し気になるけど(^^;;

いいね〜が無いから。

 

アレがあると、いわゆる返礼が必要になってくるんだよね。

いいね〜してくれた人のブログを読んでいいね〜って。

そうすると、自分の方のブログにもいいね〜って返ってくる。

これが、人との繋がり。

 

なるほど、理解したよ。

ようやくね。

 

私は、1人で何もかも背負いこんで、自分の性に対しても1人で悩んできた。

 

まぁ、その方が誰も傷つかないからね。

私だけが死ねば済む問題だから。

 

でも、わかって欲しい部分も本当は有るんだ。

ほんと…生きることが今、難しいと思うね。

 

私は、身体の性別に嫌悪感を抱いて居るよ。でも、感覚の問題だけなんだ。

別に傷つけたいほど嫌では無いんだ。

 

何しろ丈夫すぎる健康な身体だからね。

その身体にメスを入れて、不必要な臓器を取り出して、無くすのは昔は考えて居たけど今はあんまり考えて居ないと思う。

 

ほんと、不思議なんだ。

ホルモンの薬を服用し始めたら、興味が薄れた事がいくつか。

 

一つは女装だったね。

もう一つは、執着心だったよ。

性欲も元々私には不必要だったから。

勃起?

ああ、起つことか…

それも今は無いかな。

 

夜はゲームをやって居たにしても、仕事で疲れて居たにしても、あっさり眠ることが出来るようになったね。

 

以前は、必ず毎晩自慰をしないと眠れなかったのにね。

今は全然だよ。

それ、どうやったっけ?

な、かんじ。

 

胸は膨らんできたけど、しばらく休んで居たらまた萎んだ。

まあ、このぐらいが一番良いかなと思える。

一度成長した乳腺はもう元には戻らないから。

左側は膨らんだまま。

まぁね、元々左は女性化乳房の感じがあったから。

ただね。

乳首が痛いのは勘弁して欲しいかな。

擦れている感じじゃなくて、成長に伴い…な感じなんだ。

 

死にたいという気持ちは、今もあるよ。

でも、死ぬ前にしておかなければならない事がまだ残っているから辛うじて生きている感じかな。

 

私が死ぬ前にしたい事。

それは、母へのカミングアウト。

それだけなんだ。

 

それが出来たら、もうこの世には未練はないかな。

 

いつ出来るのか、、、わからないね。

もしかしたら、今夜かもしれない。

明日かもしれない。

 

理解は求めて居ないけど、理解してくれたら嬉しいな。

 

私の囁やかな願いです。