読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

生い立ち 1

私の生い立ちを書きます。

生まれた当時は、紛れもなく男の子でした。(今も身体は男の子ですよ〜)

私が生まれた年はまだ、戦後何十年という時代でした。
昭和の生まれです。

ただ生まれた時は、母も私が中々泣かないので心配したそうです。理由は、へその緒が身体に巻き付いていたらしく呼吸困難になっていたようです。

ともかく、何とか泣いて誕生した私ですが名前が決まるまで8日間を要したそうです。
最初に決まっていた筈の名前が私の誕生の前後に起こった大事故の死亡者の中にあったそうで不吉に思った父が別の名前で命名したそうです。

私の誕生からの記録は大量の写真が、残されていました。
アルバムにして、20冊以上。
誕生から5歳ぐらいまでの記録です。

私が最初に性別違和を感じたのは幼稚園卒園から小学校入学まで頃でした。
私のアルバムに貼られていた写真を見て自分の性に違和感を覚えたのが全ての始まりでした。

本当にたわいも無い写真でした。
今見ても、この写真で性別違和を感じたなんて信じられませんが、事実です。
f:id:yuika193:20170501142932j:image
注目したのは水着でした。
どう見てもワンピースの水着にしか見えません。
当時私は困惑しました。
『え?どうして?』
この写真を見た私の記憶に深く刻み付けられる結果に成りました。

今、考えるとこれはグレコ型とも思えますからこのぐらいの年齢の場合はコレもアリかな?と思えますが幼稚園卒園から小学校入学という微妙な時期に見たこの写真のおかげで今日まで私は性別違和に悩まされることに成りました。

もしかしたら記憶にない1歳から2歳までの間、私は女の子として過ごしていたのでは?とか女の子なのに男の子に改造されたとか(^^;;

前者はともかく後者はあり得ないんです。だって1歳の際に全裸で写された写真にシッカリと、、証が(≧∀≦)

前者でしたら、他にも写真が残っているんですよ。
f:id:yuika193:20170501151811p:image
こんな感じにね。
(色々有りますのでモザイク掛けています)
こんな写真を今見たら「可愛い♡」ですが
幼稚園卒園したばかりの年齢で見たら、、
「アレ?」と思いますよね。

最初こそ「これ、、ボク?」と思っていても次第に「これ、、ワタシ?」になっても不思議ではないと思います。

女の子に成りたいのでは無く女の子に戻りたい、、と思うようになったのはもう少し後の話になります。
ただ、小学校入学の前の幼稚園卒園の頃には既にこの写真の影響でも無く微かにですが、性別違和の種子は芽生え始めていました。

広告を非表示にする