性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

生い立ち 2


アルバムから取り出した一枚の写真。
f:id:yuika193:20170501144105p:image
こちらですね。
問題。
どちらが男の子でどちらが女の子でしょうか?
答え。
右側が男の子。左側が女の子です。

それで、、、ね。
右側が私なの。
生まれた年も2人とも同じで、月もあまり変わりません。

今、こういう写真を見ても「昔は可愛かったんだ」と思えますけど、私が自我を持って初めて見たのが5歳ぐらいの頃。

ちょっとしたジェンダーショックでしたね。
時代が、、、では無く、本当に私って男の子なの?と^^;

現在はネットとかもありますので一応調べたのですが、確かに男の子を女装させる風習は存在していた様です。

でもね。
それにしては中途半端だし、、
成人してから見たのと、性に関して無知な頃に見た感じ方とでは違うんですよ。
着せられていた記憶も殆ど無いですからね。

私が思い込んだり勘違いする可能性の方が高かったわけです。
f:id:yuika193:20170501144151j:image
こんな写真が残っているわけですから。

足元は、ズボンでは無くタイツでした。

 

過去にとらわれ過ぎなのかも。
そう考えた時期もありました。

でも、そうすると今の私が感じている、性別に関係する一連の違和感は一体何?汗

掘り下げると余計に迷路に嵌って行く感じです。
私は知りたいんです。
何故、性別違和を感じたのか。
何故、自分の本当の性別は女性なのかもと思ったのか。

原点を探ると、迷宮に落ちそうです。
他にも写真はありますから、補足を続けます。

広告を非表示にする