読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

生い立ち 3

そもそも、どうして、私が性別違和を感じ始めたのか?

を語ります。

 f:id:yuika193:20170501152630j:image

f:id:yuika193:20170501152824j:image
1枚目は父と私の写真なのですが、私の方の水着は、、、?
2枚目に写るのは女の子と私ですが、私の水着と女の子の水着の違いは?

違いなんて今もハッキリと分かりません。
デザインが違うかな?と思うぐらいです。
2枚目の写真に至っては、2人とも女の子です。と言われれば「片方は髪短いけどそうかも?」とも思える写真です。

あの、、今でしたら、昔だからそういうこともあるかも、、、で、何とも思わないのですが、私が改めてこの写真を見た時期は小学校入学前でした。
つまり、最初の性別違和を感じた頃なのです。

両親には申し訳無いですが、、、
性別を混乱させる写真は残して欲しくなかったです。
この二枚の写真を見た事で、私は自分の性別が分からなくなりました。
視覚から入る情報って、思い込みやすいんですよ。
聴覚からでは忘れる事も簡単なのですが、味覚と視覚は結構覚えているんです。

この写真を見た当時の私は、当然こう思いました。

『私、女の子だったんだ。でも今は男の子だよね。じゃあ、大きくなったらまた女の子になれるかも』

もし、今の私がこの頃の私に言えるのなら、、、
「ごめん。あなたは男の子よ」とハッキリと伝えてあげたいです。

そうすれば、今の私は存在しなかったかも知れないから。今よりももっと幸福な生活があったのかも。
性別違和なんて感じてしまったから、その後の苦難が、、、( ;  ; )

広告を非表示にする