性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

母の機嫌

母の機嫌が直った…

 

うん。よかよかw

 

相変わらず、GIDMtF自己診断結果88%はiPadに表示させている。

 

まぁ、その内再び母の機嫌が悪くなった時に…カミングアウトになるかな?

 

でも、その前に今の自分の両胸が膨らんでいる事を知らせる事に成るかも。

 

とあるサイトの女性化への道というHPを読んだら、結構無茶している人が多いと気づいた。

 

そんなに急激に大量の女性ホルモンを服用しても直ぐには女性化しないんだけどなぁ…

 

一般女性が小学生の頃に初経を迎えて、20歳を迎えるまでの約10年間で、身体とかが充分女性として成長するまで掛かる訳だから、成人男性がイキナリ急に女性ホルモンを投与して、数ヶ月で女性に成れるわけが無いんですよ。

 

身体を徐々に慣らしていくんです。

若い身体で、30歳未満でしたら、かなり劇的に変化するでしょうけど…

40歳超えた男性が、GIDMtFと性別違和を感じてトランスしても、ここから先10年以上の歳月をかけた方が、残りの人生を女性として生きやすく成るのですが、そういう方…居ませんね〜

 

短絡過ぎるんですよ。

 

今のままではドンドン、オジサン化してしまう…と焦った結果、錠剤で安定して居た筈の身体に注射を決断。

それでも今の身体ではイヤだ…という事で去勢。

去勢した以上後戻りは出来ないから性転換。

 

あのね?

 

『あんた!バカァ?』

 

そんなの最初から『自分は男ですが女になりたがっている変態です。男に抱かれたい変態です。』って告白しているのと同じじゃ無いの?

 

 

 

私は言っておくけど…違うよ。

 

私はまだ、誰にも…ここにも書いて居ない本心があるんだ。

 

性自認が女性とか性指向が男性とか女性とか…そんなの関係無いレベルの話。

 

それを考えたら、もしかしたら、私はGIDですら無いのかもしれない。

 

身体を女性寄りに中性化させていたいという願望は昔からある。

 

男でいるのがイヤではなく、男で居なければ成らないのがイヤ。

 

だから、カミングアウトやら診断とかをすっ飛ばしてホルモンの服用を開始した。

 

精神障害の一種なんて思わなかったからなぁ…

だから、今の若い世代が羨ましい。

 

うーん、羨ましいけど…そこに葛藤は無いよね。

延々悩み続ける…葛藤とかは無くて

『自分の体は男なのですけど、心は女なんです』で、精神科医からGIDのお墨付きが頂ける…

 

そう考えるとあんまり、羨ましく無いかな。

 

だって、苦悩とか葛藤とか…そもそも、自分の存在価値は?

とか考える余裕すら無くて、生まれてきた性別を呪い、その性とは反対の性で生きたいと願う。

 

個人主義も究極だね。

 

霊的な事なんて、そこには無いんだ?

 

私は、性別違和をこれからも抱えていく事に成ると思う。

身体が男だろうが運良く女になったとしても、性別違和は永遠に有るのだと思う。

 

死んだ後…おそらく元の性別に戻ると思う。

幽体とか霊体であるアストラルボディはその人の本当の姿を映し出すからね。

 

男性として生まれて女性として死んだとしても、死後は魂だけの意識集合体になるわけで、そしたら自分を指し示すのは本来の魂の性別であると私は考える。

 

私の本当の性別は…どちらだろう?

 

たぶん…男かな。

 

幽体にしても霊体にしても死んで男の意識体だったら、せめて性器は立派な感じにして欲しいかな。

 

The男でよろしく。

 

性転換して身体が女性に似た形になったとしても、深層心理に於ける本当の魂の性別は男だと思うよ。

 

だって、今まで散々、あちこちのGIDMtFの人達のブログとか読んできたけど、その最初の導入部は全員…男性だったもの。

 

子供時代から少女漫画や女性向け週刊誌とかファッション誌を読んでいた…なんて表記ないもの。

 

一々、女装して女性誌を買いに行くのがGIDMtFなんだよね〜

 

『オカシイ!』って気付けよ!

 

その挙句、コンビニで会計する際に

ピンクのボタンを押された〜って、一喜一憂。

 

パスされた?

 

いやいや、そもそもそれは違うでしょ?

 

GIDというのは、他人が判断する事じゃないんだよ。

自分の性別に違和感がある。

だから、私は男の身体で居るのがイヤだから女に戻りたい。私は本当は女だった筈。

 

そこが、出発点の筈でしょ?って事。

 

なんか…そういうのを考えたり見たりすると

『なんかオカシイな?』って思う。

 

そもそも、どうして、貴方は…

 

自分が本当は女性と思ったのか?

 

なんですよ。

 

私は明確なんですよ。

実は…ね。

 

今まで我慢して男として生きてきたけど…男としての幸福感は全く得られない事に気付いた。

女だったら?

…アレ?全部出来るし、良い嫁に成れそう…

 

アレ?

 

アレレ?

 

『そんなんじゃあ、お嫁に行けませんよ』と母も言って居るよね…

 

そっか…私、いつかお嫁に行くんだ?

 

でも、お嫁さんって女の子だよね。

じゃあ、この身体が間違って居るんだ。

身体を変えたいな…お嫁に行ける身体に成りたいな。

 

お嫁に行ける身体って?

 

ああ、女の子の身体か…

 

どうやって、変えるのかな?

 

女性ホルモン?

 

うん。じゃあ服用しよう。

 

胸が膨らんできた…

 

女の子になってきて居る…

 

『私ね。本当は女の子なの』

 

…なんか、イヤだな。

 

なし崩しみたいで…

 

それに何か違う気がする。

 

周りと比べても私の方が女っぽい。

考え方が…ね。

 

私の本当の性別ってどっちなんだろ?

広告を非表示にする