読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

私が強気に出られる理由

失うものが無いから。

 

以上。

 

…話終わっちゃう…^^;

 

年の差なんだよね。

 

今の性同一性障害の人とか自己女性化愛症候群の人って若いじゃない。

 

殆ど全員、私よりかなり歳下。

一見歳上かなぁ?と思った人も居たけど

私は、掲載された写真とかHPで見たりすると、大体の年代がわかるんですよ。

それは、長年の仕事の関係で退色とか全部考慮して撮影された年代を推測出来るんです。

 

それで、写真の画像を見ると…みんな…

 

若い!

 

黒白写真で、撮られているのを見ても…保存状態とか考慮しても…

私より若いです。

 

年寄り?

 

うーん、そうかもw

 

失うものが無いのは、人生の終わりが近づいているから。

 

うーん…鬱になるなぁ…w

 

笑えるのは、未だに性別が混乱している事かな。

 

性同一性障害って、そういう事なのだと思うよ。

治療を必要として居ないのは、別に身体を変えても興奮とかしないから。

 

遺伝子は間違いなく男性だからね。

身体を女性化させても、子供が産めるわけでも無いし、快楽だけの為に性転換とかもしたく無いし。

 

そりゃあ、男性に抱かれたく無いわ…女性を抱くという概念も無いね。

 

以前、性行為をする為だけだったら、ホモの方がマシって書いたけど、バイセクGIDの場合は、性転換すると遺伝子レベルではホモになるんだ。

さらに性指向は、男性に向いてしまうから身体を女性化させるしか生きる方法は無いと思うわけ。

 

でもね。

 

それなら、別に性転換しなくても、男性のままホモでも良いと思うのだけどね。

女性化させる…というのは、性同一性障害は後付けだったとしても、要因がある筈。

 

どうして、そう思ったのか?

 

性転換した後の…戸籍上女性になった元男性の方のコメントって聞き辛いよね。

 

だって、一様に…いう言葉…わかるもの。

『私は小さい頃から女の子と思って居て…』

 

うーん、その件はもう良いや!

 

証拠は?

 

って、言われたら大抵黙るんだよ。

だって、最初からそうでは無いから。

自分で自覚しているのに答えられないのは、後天性の性同一性障害だから。

 

幼少期に女装させられていたのは、理由では無いんだよね。

 

私がそれだったから。

 

何かきっかけがあった筈。

 

それが有ったから、私は未だに結婚もしていない。

未婚のまま。

 

でも、多くの人は…結婚しているし子供もいたりするでしょ?

 

私に理解出来ないのは…

 

妻子が居る

 

という事実が有りながらなぜ?

 

本当はゼロリセットが、良いと思うんだ。

 

性同一性障害で、性転換して戸籍上も男性から女性に成りました…

 

という時点で、ゼロリセット。

 

今まで性同一性障害でしたが、これからは女性として…

 

そうであるのなら、一旦リセットだよね。

仕事も学歴も全部。

ゼロからスタート。

そうでなければ不公平はずっと続くもの。

 

元々の男性よりも新女性の方が職業選択の自由が、ある…なんてオカシイでしょ?

 

純女性も純男性も就職難なのに^^;

 

だから、新女性になったら全部の経歴はゼロからスタート。

 

本当ならそれが当たり前なんだよ。

ただし、スキルは消せないから保持したまま。

 

精神障害枠も外して…性同一性障害では無くなったわけだから他の純女性と同じ立場として、財産も一旦没収。

(後で返還されるけど)

 

私は財産も無いから関係ないかな。

純女性と同格でも…勝つ自信だけはあるけどw

 

男性の頃に得た権利を全て没収されてゼロからのスタートをさせて…何人の新女性が生き残れるのかな?

 

大抵は別の精神障害を発症させて自死に至るだろうね。

 

自分は埋没するから関係ないや…と思っていても無駄。

障害者枠から外すだけで、性同一性障害の存在なんて蚤以下だよ。

 

あー少しスッキリした。

 

LGBT運動というかのがあるでしょ?

アレって、結局差別を生むんだよね。

LGBTでは無い人が差別するのでは無く、当事者の中で優劣が生まれるの。

 

性転換していない人は、LGBTだけど、性転換した人は新男性とか新女性となって新たな性別で人生を歩むことが出来る。しかも、元男性や元女性の地位や財産や学歴、職歴を維持したまま。

 

こりゃ、戦争だね。

 

旧人類VS新人類

 

映画になりそうだww

 

私の立場は?

 

はい。

 

かなり遠くの席から、観るだけですw