読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

なんか批判ばかりしているなぁ

それだけ、おかしな人が多いって事です。

 

そーいやー、あの人はどうなったのかな?

 

妻子いるのに、去勢しちゃった…元男性。

ブログの更新はされていないみたいね。

 

一応、女装の趣味は奥さんにカミングアウトしたみたいだけど、アレって結果論だよね。

 

去勢に関しては話していないみたいだから、奥さんも安心?しているみたいだけど…本来なら離婚だよね。

 

だって、奥さんいて、娘もいるわけで、いくら趣味の延長で、性同一性障害

としても、無理あるでしょ?

 

去勢したいがために、無理矢理診断書を軽く書いてくれる病院探して、そこで、去勢。

 

いや、あんたみたいなのが居るから、本当に苦しんで居る本物の性同一性障害の人達が迷惑被るんだって。

 

私は、性別違和は、あるけど…本来の性同一性障害の基準?みたいなのには、沿ってるかも知れないけどさ、今の性同一性障害の規格からは外れている不良品だと思うよ。

 

何しろ、ホルモンの薬を服用し始めたら、女装する気が無くなったから。

身体が変化したら普通は女装するよね。

でも、私の場合は、逆にする必要性を見失った。

 

別にこのままでもいいんじゃね?

って感じかな。

 

仕事の時は仕事着が支給されているので、それを着ているから問題無いけど普段着は、男性用か女性用か…選択が別れるけど、あえて新しく女性用を買う金も無いから、今まで通り男性用を着ている。物持ち良いからね〜

 

髪切ってから1ヶ月経つけど…ほぼ、戻ったね。

また、カットしに行かないと…^^;

 

髪は女の命。って言葉があるけど、今の自称性同一性障害の人達もそう思っているのかな?

 

でも、長くし過ぎると結構面倒なんだよね。

私も後ろ髪が腰まで届いた時は流石に鬱陶しく思ったもの。

で美容院でカットしてもらったらロング代を取られた( ;  ; )

 

それからは、出来るだけ長くなりすぎない程度に伸びたらカットしに行ってるけど、1ヶ月も経つと…ほとんど元どおり。

うん。経済的に損失率が高いわ。

 

女性として生きるには金がなさ過ぎ。

男性として生きるのであれば問題無い。

趣味のゲームに走る程度だったら、このぐらいの時間と金はあるから、これまた問題無い。

 

私が今…見ているブログ主は、全部で4人。

3人は、アメブロ。残る一人は…

ま、良いか。他人には関係ないから。

アメブロ以外のブログ主の一人は、生活が少し破綻気味だけど共感出来る内容を書いているから読んでいるね。

 

そう思うと、アメブロの方は、全員自己女性化愛症候群ばかりだなぁ…

 

こんなのが、性同一性障害を謳っているのが、今の世の中。

 

なし崩しで、女装趣味を家族に無理矢理納得させるなんて、男性脳でしか出来ない卑劣な真似だよ。

 

そうでは無いんだけどね。

本当は…

 

実行する事が美学なんて、男性そのものの考え方なんだよ。

感性は、そこに無いわけ。

女性は感性なんだよ。

本当はね。

 

自分の過ちを素直に認める事が出来るのが女性。

その過ちを認める事が出来なくて卑劣な行為を続けるのが男性なんだ。

 

親切にされたら、お礼をしなくちゃならない強迫観念に襲われるのが自称性同一性障害の人達。

 

あのね〜

 

親切にされたらお礼するのは、男女関係無いよ。

ただ、女性の方が脳で考えるより反応が早いかな。

男性は一旦立ち止まってしまうから。

色々考えちゃうんだ。

 

ここで、自分が謝ったりしたら…あーなって…こーなって…

ってね。

 

でも多くの女性は自分に非が有ったらその結果なんて考えなくて素直に非を認めるね。

 

私の義妹が、まさにそれ。

親切にされたら『ありがとうございます』

自分に非があったら『ごめんなさい』

自然とその二つの言葉が出てきたのは、最初に弟から紹介された時と変わっていない。

 

私にとって驚いたのは、その物腰の低さ。

これってね…育った環境とか親の教育方針の賜物なんだ。

その気持ちが自分の子供たちにも受け継がれている。

 

素晴らしいって思ったね。

 

今の自称性同一性障害の人達に欠けているのは、正にコレなんだ。

 

自分さえ良ければ、他の人は関係無い。

それが、今の自称性同一性障害の人達。

それは、家族であっても両親であっても同じ。

自分と同じ環境とか趣味とかに合う人と共に共感を得て悦に浸る。

 

滑稽だよ。

 

性同一性障害の人達は職業ニューハーフの真似は、してはダメなんだ。

 

彼女ら?は、自分をより美しく保つ為の努力はするけど、女性では無いんだ。

最近は、ニューハーフの延長上に性同一性障害があって、戸籍とかも女性にして、元ニューハーフの肩書も捨てちゃって埋没?している人が居るけど…そんなのは稀だよ。

 

海外でSRSして、戸籍も変えて男性と結婚している人も確かに居るけど、本当に性同一性障害なのか?は、本人でも分からないと思うな。

だって、戸籍上、女性になったとしても、性同一性障害である事は変わらないんだよ。

女性に似たものであって、女性では無いから。

それなのに、あのブログ…

 

女装子が元GIDから女性になりました

 

なんて、タイトル…正直タイトルで私は、爆死するわ。

 

だ、か、ら!

女性になったと言っても、女性ではなく元GIDじゃなくて、今はAG女もどき、なんだってば。

遺伝子は男性なのだから。

 

確かに社会保障は、戸籍も女性になったわけだからあるよ。

でも、生命保険には入れないよ。

男でも女でも無いんだから。

 

そんな人生…楽しいかなぁ…

 

何事も過程が楽しいんだ。

そこに、最終的な目標に行き着くまでが楽しいんだ。

 

まぁ、私の最終目標は、安らかな死だから性別なんてどっちでもいいんだけどね。

 

私が批判するのは、こうした自称性同一性障害が増加してイライラが募るから。

 

ツッコミどころ満載な、女性なんてこの世には本当は居ないんだよ。

そんな女性が居たら…

 

その人は間違いなく

自称性同一性障害で自己女性化愛症候群の人なんだ。