性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

所作について

どちらでも良いのですが…

 

ブログ巡廻で、見つけた自称GIDMtFの方です。

 

休みがマトモに取れない仕事をしていたらしく、転職してスナックに勤める…そんな記事を見つけました。

 

この方…一応去勢済みの様です。

 

本人は、太った?

 

と書いていますが…

 

肩幅に問題点があります。

長年肩幅を広げる様な仕事に従事してきたのでしょうけど、婦人服のスーツを着て接客する事には向いていません。

仕事に就く前にしなければならない事があったのですが、どうやら急いだあまり怠ってしまった様でした。

 

肩幅を矯正器具や補正下着を用いて、縮め、括れを作る。

ただ、これだけの事ですが…この方やっていません。

完全にスナック業務という水商売を舐めています。

 

こういう仕事を選択するのは自己女性化愛の方々に多いです。

 

まぁ、憧れますか?…でしょうね〜

 

でも、甘いです。

スナックにだけに限らず水商売系は、そんなに甘いものではありません。

客商売ですからね。

 

お客様は神様です…以上の存在なのです。

 

スナックだからお酒が飲める…わけではありません。

そのお酒は本来なら喋りと接客で、お客様に差し上げてお買い上げされる品物なのです。

 

この人…考え方が甘いです。

 

スカートが短い程度で狼狽えている様では、固定客は逃げます。

どうせなら、見せるつもりで動いたら如何ですか?

いや、それ以前に所作が出来ていないので男らしさが抜けきれていないのかも。

茶道とかをする事を勧めますね。

華道も良いですね。

 

本当は、男性だった頃にしておかなければならない事なのですが…自己女性化愛ですからね〜^^;

 

スーツ着て立ち姿をスマホで撮影していましたが、肩幅広いです。

肩パットが入っているにしてもセンスを疑います。

せっかく、水商売の世界に入ったのならば、髪のセットから着る衣装まで全部自分で揃えるのが当たり前のはずですが、この方…やっていませんね。

 

勘違いの性同一性障害は、自己女性化愛ですが、この方は…男そのものです。

お客さんは内面を見ますよ。

 

いつまで、謙虚で居られるか…見ものです。

遅かれ早かれ…店主は、この人の欠点に気付くはずです。

 

何しろ、自己女性化愛の人達は自己主張と自己正当化が激しいですからね^_^

 

広告を非表示にする