性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

男性脳と女性脳

昨夜のテレビ番組で男性脳と女性脳の違いを解説していましたのでそれを見ていますと…

 

アレ?

 

でした。

 

私の脳は限りなく女性脳に近い…らしぃ…

 

心が女性…と言う意味では無いです。

脳が女性脳に近いんです。

色々なケースを元に問題が作成されていましたが、殆どの設問に関する脳の機能の割合が女性脳に…近かったです。

もちろん男性脳に共感して居る事も有りましたが…

 

そーいやー…

家では余り喋らないけど職場では良く声出して居るわ。

色々考えながらコミュニケーションを同僚達と取りながら作業を進めて居るわ。

 

これって…女性脳そのものらしぃ…

 

うぬぬ?

 

余計わからなくなりました。

 

私の脳が女性脳だったのならば…心が女性である…のは、当たり前では?

だとしたら、身体はどうして…だんせいなのだろう?

 

性同一性障害で有るのならば…こう考えるはず。

 

『身体が間違って居る』と。

 

私は、そうは考えなかったんですよ。

 

全部間違っていた…と思いましたね。

だって、脳と心は限りなく女性に近いのに身体は男性みたい…でも男性としても不完全。

 

 

あれ?

 

心と脳は置いといて…身体は本当に男性なのだろうか?

 

思春期の頃…射精を経験して、その精液の中を顕微鏡で覗いた事がありました。

精子の動きは…良くなかったと言うより…少なかった記憶があります。

 

昔は白濁でしたが今は透明ですね。

 

自慰をここ数ヶ月してませんので、分かりませんけど^^;

最後にしたのは…2月ぐらいだったかな?

 

今は、とにかく立ちませんので。

疲れちゃうんですよ。

手が…ね。

で、飽きる。

エクスタシー?

そんなの無いです。

興味も薄れつつあります。

EDとは違うと思います。

 

性器自体は小さく成ったと思いますね。

 

なーんで、こんな話をしたのか?

というと、私はまだ…こんな状態に成っても…足掻いています。

 

男性でありたいと願っています。

でも、身体は女性化しつつあります。

 

男性でしたら、スケべな話をしても、良いかも?という気持ちがありますけど、女性でしたら…そうもいかないかと…

 

私は…どちらを選択するのだろうか?

 

その時は確実に迫って居ると思います。

 

もう一つの私の懸案があります。

 

私はもしかしたら…仮性半陰陽の可能性も捨てきれないのです。

でも、もし…そうであるのなら…

 

私は人生の大部分を損したことになりますw

ま、こんな人生も面白いかも…でどこまで割り切れるか…ですね。

広告を非表示にする