性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

ナゼ?

考えれば考えるほど…分からなくなる。

 

そもそも性同一性障害って?

 

と言うか、今の当事者たちの環境って…?

 

世に出て居る…性同一性障害を名乗ってブログを書いて居る人達って本当に性同一性障害なの?

 

本人がそう言っているから…?

 

ちゃんと、診断書もあるから?

 

でもね…

 

不可解な点が多すぎるんだよ。

 

私もだけど、性同一性障害って…本当の意味での…ね。

 

性指向は、本来ならば隠すべき事なんだ。

身体的な同性である男性からの執拗な問い掛けに誤魔化すんだ。

 

『どの女が好みなんだ?』と興味も無いのに写真集を見せられて…でもその中にいる女性にも本当は興味も無いのに…指し示さなければ成らない…

 

苦痛だったね。

だって、その中には私が居ないから。

 

私では無いし、私の中では全員同性だったから。

もっとも、男性写真集を見せられて同じ質問されても困るけどね。

 

結果、無性愛になった。

どっちも嫌い。

恋愛対象は、男でも女でも無い。

かと言って、同じような性別違和な人でも無い。

 

人間というか、人類すべては好きなのだけど…恋愛対象には絶対に成らなかった。

 

こんな話…本当はするつもりじゃなかった。

 

元々は、別ブログで、書いて居た。

でも、そこでは、限界があった。

自由に書きたいと思って、このブログサイトを見つけた。

 

書き始めている内に、他のブログサイトに移転して書き始めたら少なからず反響があった。

少し、気分が良くなる自分がいた。

 

でも…

 

次第に自分の心の中を他人に探られている気持ちになって、閉鎖した。

無理矢理強引に。

 

再びココに戻ったけど、今はアクセス数なんて気にしなくても書きたいときに書けるのは、楽に感じる。

 

昔は、こうした心のモヤモヤを小説にして発散していたけど、今はここに書くほうが楽に感じるようになった。

 

男性から女性に変化していくYouTubeの動画を見た。

 

私とは違う過程を歩んでいるし、そもそもの目的も違う。

 

今の私にとって、その動画は恐怖だった。

羨ましさなんて微塵無くなった。

 

この世界は…この地球は…もうダメかも知れない。

 

分かっていない人が多すぎる。

 

種の保存に関して、人類は今後…減少していくと思う。

人間としての個体生命体を維持していくほうが難しくなると思う。

 

言い換えると…この世界に男性は…

 

必要無い。

 

本物の女性がいれば種の保存は保つ事が出来るから。

 

では、男性は何のために?

 

男性は女性という種を守る為、男性同士で戦い合う。

そして、滅亡する為に今、存在している。

そして、性同一性障害MtFも、完全な女性に成れず、男性と同じ未来になる。

 

おそらく、発達した文明ではあるけど、

個人主義を突き詰めると、魂の存在は、無視されるのだと思う。

 

人は何故、生まれて来たのか?

 

私は…知っている。

 

だから、私は今を生きている。

広告を非表示にする