性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

苦悩している?誰が?

自己女性化愛なのに、ホルモン投与している人…結構いますが…

 

自分から自己女性化愛と名乗っているブログを読みました。

 

まぁ、妻帯者で子供もいるみたいなので、何も言う事は有りませんが…

仕事もしっかりしているようで、趣味にしているアクセサリー作りも中々の出来栄え。

 

良いんじゃ無い?

 

と思いましたね。

 

ただ…残念なのは、今後のことを丸っ切り考えていない…んですよ。

御本人は考えている素ぶりをしていますが、中身は無いですね。

ブログを書き続ける意義も時折見失いがちの様です。

 

今よりも女装が似合う様にホルモンしてみた。

胸が膨らんできた…

お化粧も…上手くいけそう?

 

はぁぁぁー

 

ため息しか、出ませんよ。

 

今はまだ、良いんですよ。

30歳代から40歳代ぐらいの年齢らしいので。

でも、今後…老化と戦うことになります。

 

昔…すごい可愛い女装者が、居ました。

胸もホルモンで膨らんで居て、水着はビキニがとても、よく似合って居ました。

どこから、どう見ても、女性と見間違うぐらいでしたよ。

私が初めてネットでその方を見た時…

ホルモンって凄いなぁ…と思いましたからね。

それから10年ほど経って…その方の今の姿、顔を見る機会がネットでありました。

 

すっかり、オバさんでしたよ。

正確にはオッさんですが…^^;

 

若い時は、みんな女性とし生活したいと夢みるんです。

その方は性同一性障害と自称していましたが、少し違うと思いました。

自己女性化愛の方でも無かったです。

女装というか、コスプレからの進化みたいな感じでしたね。

一応、認定書はあるみたいですが、それを盾にする様な方では無かったです。

 

なるようになるさ…

 

な、感じでした。

昔ながらの女装者の雰囲気はありました。

昔は、結構多かったんです。

女装を本当に楽しんでいる方が。

それが、いつしか…性同一性障害となり、実は自己女性化愛だった…でも、認定書は、あるから…私は女よ!

と語る様になってしまった人の多い事。

 

これなら、ヘンタイの〇〇でーす…

って言っている方がマシです。

 

今の自己女性化愛の方々は、みんな若いです。

30歳代から40歳代ぐらいまで。

でも

50歳代になると、女性化よりも考えなければならない事が増えます。

老化です。

 

大抵の人達は、私よりずっと若いはずなのに、どう見ても私よりも年上に見えます。

長命な一族の血を受け継いでいる

私にはどうしても理解出来ないんですね。

 

だって、かつての同級生や下手したらふた回りも下の後輩を見ても、私の方が若さを保っていますから。

私の弟なんて、40歳代ですが、未だに20歳代に見えますよ。

 

老化を闘う…自己女性化愛の方達…

適当にしておかないと、後で後悔しますよ。

あなた達は私とは違うのだから。

短命な血しか持ち合わせていないのだから。

だから、もっと、周囲の人たちを幸せにする事を考えたら如何ですか?

そうすれば、もう少し楽に女性化出来ると思いますけどね。

 

ほんと…未来を見る事が出来ない人達って自己女性化愛の人達に多いんですよ。

だって、元々の…脳は男性なのですから。