性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

ヘンタイさんの立場も大変だね〜

いつからか…かな。

 

今までは性的趣味だったのが障害になったのは?

 

障害というと、色々あるね。

身体障害者は、深刻。

精神障害者は、完治不能な筈。

性同一性障害者は、FtMの人にとっては朗報だったけどMtFの人にとっては害悪だったのかも。

 

だって、自己男性化愛症候群の人っていないもの。

あるのは、自己女性化愛症候群の男性のみ。

 

これって、本当はオカシイんだよ。

都合上、二つの性別がこの世には存在していて、片方だけが、異性化願望がある…点。

性指向は、千差万別あるから割愛するけど、身体的、遺伝子レベルでは、この世には男と女しか、いないわけ。

生まれて暫くして、自我が芽生えるのだけど、その時点で記憶が形成されるわけ。

その自我を用いて、自己性が確立されるのは自分以外の同年代の性別の人に出会った時。

 

最初は、好きか?嫌いか?のどちらか。

 

男の子が男の子を好きになるのは、まだ性の確立がされていないから。

 

男の子が女の子を好きになるのは、その男の子が性的に成熟し始めているから。

でも、どうしたらいいのか?分からないのが普通。

 

私を含めて…(言い方悪いかな?)

性同一性障害と思われる多くの方は、幼少期に性差の無い環境に置かれている事が多かった。

結果、自分が男では無いかも?と認識し始めたのはかなり後になってからなんだけど服装とかは当時の状況で少しボーイッシュな女児用の服を着ていても外観で男の子と認識出来る程度になっていたのも災いしたかも。

 

だって、幼少期に撮られた写真ってその時は殆ど見ないけど、後々成長した時に見たりすると、自分の性別に自信が無い場合は、カルチャーショックを少なからず受けるわけ。

 

私が、幼稚園時代にしたかった、習い事があったのだけど、流石に言えなかったな。

 

だって、今でこそ男の子もしている習い事なのだけど、昔は女の子しか習っていなかったから。

 

それは…バレエ。

 

ほんと…したかった。習いたかった。

でも、それなりにお金も掛かるから…無理に親にしたい…って言えなかったな。

 

別に同年代の幼稚園の女の子の友達がしていたわけじゃ無いんだ。

それに憧れたわけでもなくて、純粋にバレエをしたかった。

今は?

えーと…無理。

身体が硬くなっているからね。

柔軟体操ですら…^^;

 

性同一性障害と謳っている多くの方は、そういう経験とか無いみたい。

 

単に…前文の文言では必ず…

『小さい頃からスカートとか履きたかった』

 

いや、履けば?

 

…というか、なんで、多くの性同一性障害と謳っている人達は必ず前文にそれを入れるのさ?

 

オカシイって気付けよ!

 

私は普通に女装させられていた経験しか無いんだけど?そういう記憶があって、そういう写真が残っている以上、どーしよーもない…^^;

 

だから…と言って、今みたいに強硬手段で女性化したいとは思わなかったかな。

 

何とか自分の性別を受け入れて生きていくんだな…って思っていた。

だから、高校卒業したら旅に出ようと思っていたかな。

あの当時は、何も知らなかったから。

一人で生活出来るノウハウはすでに親から叩き込まれていたから。

私の花嫁修行なんて高校卒業する頃には完了していたのよ。

ここから先は…男として生きられるかな?って思っていたら…現実を叩きつけられたね。

 

経済的理由。

 

うーん、流石にコレは無いわ…で挫折。

以後、親元から離れる事なく…

『箱入り娘』じゃなかった…

『箱入り息子』状態。

 

まぁ、それでも、自由にさせてくれているから、別に良いんだけどね。

利用されても利用する事もあるから。

 

前記事の人…

この人を参考に考察するのは酷のような気もするけど…^^;

 

なーんでか…^^;

 

トランス中の人って、女装自体も服装のセンスが、古いと言うか…男性的だね〜

年相応…って言えばそうなのかもしれないけどさ。

スカート長め…出来るだけ見せずに…

ヒッピーみたいな服装を選ぶのは何でだろ?

この人も、『今日はワンピースで』とか言って自撮り載せたいだけど、黒?

 

あのさぁ?

 

もう少し、『女子』と思うのならセンスを磨こうよ。

どう見ても…私の寝間着だよ…それ。

さすがに私でもそれを着て外出は考えないよ。

婦人服って、バリエーション多いのよ。

なんで、それをあえて選択するのか?

私には理解出来ないよ〜

 

うん。

それこそ、心が男性であるという証拠なんだ。

女装するのは少し恥ずかしい…でも男装するのはもっと恥ずかしい。

 

だったら、裸で居たら?

 

本当は、婦人服を着ていようが、それを女装と表現する事自体、自己女性化愛なんだよ。

だって、女性と思って居たのなら、普通に婦人服を着るでしょ?って話。

服装で性別を判断する事自体が、男性脳の証拠なんだ。

 

脳が男性で体はトランス中…心は女性?

 

私だったら自殺しているよ。

だって、物事の考え方とかも男性なのに心だけが女性なんてありえないもの。

 

私の脳は、女性脳?

うーん、それも分からないかな。

男性的な冷静な判断も出来るけど、感情的になる時の方が多いから。

上手く両性としての使い方をしていると言えばそうなるかな?

 

私の身体は…今現在中性状態。

だから、精神的にも安定している。

まぁ、時々鬱になるけど、別に気にして居ない。

心が女性という一辺倒ではない。

両性の心だからこそ、無性愛になるのかもしれないけど。

そう考えると、また心が安らぐのを感じる。

 

昨日、私用で市役所に行ったら血圧計があって、それで計測した。

そしたら、低血圧という結果が…

その際の脈拍呼吸数は、実はコントロール出来るんだよね。

私の場合。

 

だから、普通の男性よりもどちらかと言うと女性に限りなく近い結果になるのも仕方がないのかな?

 

色々…性同一性障害を考察してきたけど、私っていつまで男で居られるのかな?

今が一番良い時なんだけどね。