性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

またですか?

自称GIDの妻帯者のブログ巡回なのですが…

 

また…か…でした。

 

ホルモンし始めて3年目ですか。

おめでとうございます。

日に日に人間では無くなりつつ有りますね。

ご本人は、目指せ女性なのですが…

結婚して居る時点でアウト!

SRSは出来ますよ…でもその後欲しくなるのが戸籍なんですが…結婚して居る以上…離婚しなければそれは、得られない。

 

せっかく築いた夫婦関係を壊してまで女性になりたいのなら…最初から結婚しなければ良かったのに?と思いますけどね。

 

文面中に後悔の言葉がありましたが、おそらく婚姻を指して居るのでは?

 

あのね〜

本当に性同一性障害であるのならば、心と同じ性別との結婚は考えないですよ。

だって、結婚って最初に心から入るものでしょ?心が好きになってその人と結婚に至るわけで、お見合いにしても、最初の第一印象は顔を見て、相手をよく見てから自分の心が恋をするんです。

つまり、この方の場合は…明らかに後天的。

性同一性障害では無いです。

 

一部の医師の考え方で後天的も先天的も性同一性障害はあり得るとか言ってますが…間違いです。

こんな医者が居るから勘違いGIDが増加して居るんですよ。

 

説明が理論で付かないから、後天性性同一性障害があり得る…と正直医師の勉強不足です。

精神医学を全くわかって無いです。

 

先天性性同一性障害を説明出来ないのにどうして、後天性だけが説明できるんでしょうか?ね。

 

胎児の時のホルモンシャワー?

母親の妊娠時のストレス?

 

全部見えない理論…仮定に過ぎないじゃ無いですか?

 

本来なら女性として生まれるはずが男性として生まれてしまった…

それは、何故か?

 

人間は最初に身体が作られるんです。

魂は心は…誕生の少し前に入ります。

つまり、性同一性障害であるのならば、先天的である必要が重要なんです。

後天性ではあり得ないんです。

 

『あ、この身体違うわ』で、一度入った魂は心は、出る事が出来ません。

それでも、親としては身体の性別で育てようとしますからね。

我が子の心が異性だったとしても。

自我が芽生えて、ようやく自分の心を伝えられるようになって、女の子なの。

と言われたのならば親としては苦悩します。

 

でも、成人してから『私女の子なの』は通用しませんよ。

だって、小学生時代から女装して居ましたか?

して居ないでしょ?

なんですね。

 

私が言いたいのは…

仮に母親のストレスが原因で心と身体の性が一致していなくても、そうであったとしても、身体の性別で生きて居る人生活して居る人は、大勢居るという事実。

 

今の性同一性障害なんて、偽善なんですよ。

 

本当に苦しんで居る人が居たとしても、それは表に出さずに死ぬまで悩み続けるのが人間という証なんです。

 

私もたぶん…死ぬまで悩み続けるんだろうなぁ…と思います。

 

私が男性で居なければならない理由。

それは、私が私である証明なんです。

折角母が産んでくれたのだから、せめて母が父の元に召された後で女性として生活して逝く事が出来れば良いんですが…まぁ、男のままでも良いです。

 

死の間際に言って見たい言葉がありますから。

 

『我が人生に一片の悔い無し!』

 

拳を突き上げてそのまま逝く…

男だったとしても女だったとしても。

 

満足出来る終わり方であればなんでも良いんです。

 

性同一性障害って…本当に男性の方が変態性を帯びて居るな…と思いますね。

女性から男性になる方が、合理的な説明が付きますけど、何故か男性から女性になる方は、変態性を感じますね。

 

その理由は…

MtFの方が異常に見えるんです。

この世界は男性の方が有利に働きます。

女性は家庭を守る者として長い間、過ごしてきました。

男性は戦場に行ってその間子供達や家を守るのは女性の役目。

 

性同一性障害MtFにその女性の役目が出来ますか?

子供好きですか?自分の子だけではなく他人の子も…

尽くすという言葉…実行できて居ますか?

仕事に尽くすだけでは無く、本来の心と同じ女性と同じ様に男性に尽くす事が出来ますか?

親に尽くし、兄弟にも尽くす…妻帯者MtFでも、妻に尽くして居ますか?

 

この方は…全て出来ていないです。

SRSは、単なる通過点なんです。

その後が大変なんです。

生きる事と生活する事は違います。

この方の未来の展望は、SRSが最終目標みたいに書かれていますけど…離婚というのは、そんなに甘いものでは無いですよ。

 

母親が一番理解して欲しいと思うのですけど…この方はそのフォローすらしていないみたいです。

応援してくれる家族が居てこそ…トランスは完了するのですが、この方の家族は全部敵の様です。

 

私は離婚した方が良いと思いますね。

仕事も変えて、1人で生きていく決意があれば、SRSなんてしなくても、女性として生活出来ると思います。

 

今のままでは家族が可哀想です。

この方に足りないもの…

それは、決意でしょうね。

覚悟が足りないです。

 

私はどちらかというと交友関係も断ち切って今を作ってきましたから、後悔は無いですね。

女性化したとしても、女装しないのは、家族を思って居るからなんです。

私の事で、家族が悩む事態にならない様にするのが、私の覚悟なんです。

 

おそらく…母が召されれば…事態は変わるでしょうね。

急変では無く、徐々に…穏やかな移行が行われます。

今は、その道を作って居る最中です。

 

それにしても…この方の甘さ…今後も見ていくことにします。