性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

何ともまぁ〜

毎度お馴染み…ブログ巡回から。

 

またまた、妻帯者で有りながらAGと自覚していながら…ホルモンしている意味不明な人を発見しました。

 

自撮り多いなぁ…こういう人って…

 

それ自体がダメってわけでは無いのですが、写真って残るんですよ。

(私も他人の事言えませんが…)

 

この方は、ホルモン服用の効果とか…体の具合とか書いていますが…無意味です。

 

それは、その人それぞれに効果が異なるので参考にはならないです。

 

上半身裸の自撮りを載せていましたが…

この結果は、この人だけの事で他人も同じとは限りません。

 

努力?

何を努力しているのかな?

 

女性化ですか…

妻帯者なのに?

 

最新の記事を読むと…

妻と話し合いをしていて、泣き出してしまった…とホルモンの影響なのかしら?と?

 

…開いた口が塞がらないです。

 

それってね…女性ホルモンを服用すると感情が表に出やすくなります…という取説通りの結果なのですが…思い込みなんですよ。

 

誰を見本にしたのか?わかりませんけど、確かに涙もろくなるようです…と?

 

えーと…だ・か・ら!

 

思い込みなんです。

多くのGIDとかAGの方の頭の中の情報では、女性とはこうあるべきだ!という情報がインプットされていて、それをあたかも本物の様に感じる…ああ、今、私は泣いているから女の子らしいわ💖

 

…アホか?です。

 

女の涙には種類があるんですよ。

本当に心から泣いているときは、涙なんて最期の最後に零れ落ちるんです。

 嘘泣きというのがあるでしょ?

アレは、泣いて涙は出ますが、本当に泣いているわけでは無いんです。

多くの男性は勘違いするんですよ。

女性ホルモンを服用すると喜怒哀楽が激しくなる…とありますが、アレは男性から見た場合ですね。

 

脳が男性なのに女性ホルモンを服用すれば、一般的には脳も女性化されるとありますが、実際は異なります。

感情面で女性化するんですね。

でも、構造は男性ですのでどこまで行っても男性的な考え方に左右されます。

 

脳はそんなに単純では無いです。

感情面で女性化したと勘違いGIDも多いですが、それは男性視線で見た場合。

泣き笑いというのが、あるでしょ?

泣きながら笑う。

悲しいけど笑う…

これが出来るのが女性なんです。

男性には無理ですね。

もちろん自称GIDの方も無理みたいです。

まぁ、当たり前と言えばその通りなのですけどね。

だって、脳の構造が自称GIDMtF男性脳なんですから。

女性ホルモンの影響で脳梁が女性と同じになった…なんて事例は無いですよ。

男性で有りながら脳梁が女性と同じニューハーフの方はいますけど。

ニューハーフでは無くても身体の性別でそのまま生活して居る方も多く存在していますから、GIDって?一体何者?

なんですね〜。

 

左脳と右脳を並行思考出来るのが女性なんですけど、自称GIDMtFの多くはどれだけ出来て居るのでしょうか?

 

並列処理が可能なのが、女性なのですが…本来の脳の力を100%活用しているわけでは無いんです。

男性上位と考えているGIDMtFが多い事…

少しでも自分の中の女の子らしさに気づいたら…一直線でしょ?

それって、オトコそのものなんですよ。

本当は…

だって、女性であるのならば、自分が好きな事に没頭してその内に思考回路が開いてより良く生活が楽になるようにスキル上げしますから。

 

GIDMtFの多くは、スキル上げすら…していないみたい…^^;

 

早く身体を女性化させて…

その後のことはSRS後に。

 

なんか、どこかのCMみたいな話です。

 

脳医学でも、精神医学を理解しているわけでは無いです。

 

性同一性障害だけど、GIDMtFと診断されても男性として生活している人居ますから、一概にSRSが正しいとは限らないんです。

 

人それぞれに生き方があるから、他人にそんなこと言われたく無い?

 

いやいや…

 

似非GIDMtFが増加している事実があるから、見逃せないんですよ。

 

そういう人たちが多いから、私の環境が益々悪くなる。

偏見の塊を増産しているのは、むしろ自称似非GIDMtFの方達なんです。

 

だって、全員後天性、性同一性障害ですから。

 

私みたいな先天性は肩身が狭いですよ。

 

まぁ、生きているから良しとしておきますけど。自分は女のつもりでも…オカマ呼ばわりされると心が砕かれますから…

 

ほんと…辛いです…自分の本当の姿で、生きる事、生活する事は難しいです。

広告を非表示にする