性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

わかって無いなぁ〜

恒例のブログ巡回のお時間です。

 

また、なんか言っているなぁ…といういつもの方から。

 

母と嫁が楽しそうに買い物に出かける姿を見て…

『私も女だったら母と娘として…』

とアホみたいな思いに耽っていたようですが…

 

いやいや、別に母と息子としてでも、買い物とかに私の家の場合は行ってますよ。

母は、私を便利に思っていますからね。

運転手兼荷物運びみたいな…

 

私も特に意識していませんね。

多分、この先私がもし女性化したとしても、この関係は変わらないと思いますよ。

 

母と息子が母と娘になったとしても。

 

この方はさらに変な事を言っていますね。

 

『もし、自分が女性で娘だったら…最初から…』

 

はいぃぃぃ?

 

いやいや、娘として生まれて来たのなら、そもそも性別違和で悩んだりすることなんてなかったはずですよ。

 

ごく普通に男性との結婚を経て妊娠出産、子育てに日々邁進しつつ旦那とたまにはデートに行きたいなぁ…とか思う日々を過ごしていたはずです。

 

私にも義妹が居ますが…弟の嫁ですね。

母と義妹が買い物に出掛けても羨ましく感じることは無いですね。

 

『何?母と出掛けたい?行ってらっしゃーい〜』

ですもの。

 

義妹も既に自分の母親とは死別して居ますから、大人になって今度は自分が母となって母をお母様と慕う姿を見ていると私も嬉しく思いますよ。

 

それが、普通の感情と思うのですが?

 

この方…事もあろうことか…

自分の嫁に嫉妬しているんです。

 

『本当だったら私が母の隣に居るはずなのに〜』

 

いや、そう思うのならば、そもそもGIDって生まれた時から自覚して居るのならば…女性との結婚なんてしなければ良いのに?…と思いますけど?

 

独身男性のGIDMtFとして、自覚していれば別にいつでも母の隣に居られますよ。

母親から『スカート履く?』と私みたいに言われる事もあるかも。

 

さすがの私も夏場の女装は嫌ですけど。

むしろ全裸で居たい派なので。

 

ん?

カミングアウト済みなのか?

 

ですか?

 

イイエ。してませんよ。

でも、母は私のその件について一切口を噤んでいるから問われたことは無いですね。

母なりのジョークですけど、半分以上、本気も垣間見えるから…怖いわ〜^^;

 

気を抜けない…ですね。

 

そもそも、GIDMtFなので…が前提の話。

娘として生まれて居たのならば、GIDも発症しなかったのでは?という前提ですが…この方の場合…FtMを発症していたらどーすんだ?ですよね。

 

対象が母親から父親に変わるだけならまだしも…もし結婚していたのならば旦那にカムアウトする気なんでしょうか?

 

『オレ、本当は女じゃなくて男なんだ』

 

うわ!ですよ。

 

GIDMtFの多くは逆の立場を考えないから厄介なんです。

 

だから、精神年齢が子供のままなんです。

 

あれ欲しい!買って!

買ってくんなきゃ、女になっちゃうぞ!

 

で、結局、女性化。

 

親としてはどーしたら?

です。

 

あー朝からアホな気分になりますわ。 

 

広告を非表示にする