性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

熱し易く冷めやすい

出来ることの最終段階まで…いや、この場合は最終希望形態かな?

 

あるAGの方のブログ…そろそろ限界っぽい。

 

おそらく、自分でも見えて来ているんだよね。

最終局面の詰み手までの事。

 

妻子が居て、女性化を目指して、ガイドラインに乗らないとわかって居ながら、最終局面に辿り着いてしまった人…

 

正直、する事ない…と書いて居ました。

 

まぁ

大抵、ある程度まで行き着くとその先は整形しか無いので、立ち止まるのが普通でしょうね。

 

一旦は立ち止まり…やがて、もう一度歩み始めるか…それとも、満足してしまうか?

その違いだけなんです。

 

それは、私から見たら至極当たり前の人間としての感情なのですよ。

 

将来的には女性になりたい…でも。

 

そこで、立ち止まるのが人間。

立ち止まった後で再び歩みだすのも人間なのですが…

 

立ち止まらずに突き進んで行く方が人間では無くなるんです。

遺伝子は、男性…でも、見た目は女性?な人では無い存在…バケモノですよ。

 

奥さんも納得して居て、AGである旦那さん当人も、悩んだ結果であれば、良い人生を歩んでいると思いますよ。

 

でも、奥さんからは『はぁっ?』と困惑され両親兄弟たちからも変態呼ばわりされている女性化途中の…男性。

こっちは、精神年齢もお子様です。

 

いい大人なのに、根回しを全くしていない。

この際、男性脳でもなんでも良いので根回しは念入りにしておく方が無難です。

 

熱し易く冷めやすい…のは、実は男性に多いんですよ。

一般的には女性に多いとされていますけどね。

 

だから、自己女性化愛のGIDもどきの人達は勘違いするんです。

 

ひとつのことに極めてしまうと、そのことに関して興味を急速に失います。

 

それが、男性であるという証拠。

 

以前、女装者なのに性転換してしまって女性としての戸籍を取った人が居ましたが…ブログ…もう、書いて居ません。

と言うより、今まで男性から女性になったGIDと思われて居た人の多くは、女性になったら、男性としての過去を抹消させる傾向にある様です。

 

反対のFtMの人達は、ちゃんと昔は昔…今は今と全てを包み込んでいるのにね?

 

何故かMtFの人達は過去を消そうと躍起になっている。

それは、何故か?

 

理由は簡単。

その人たちは性同一性障害では無いから。

単なる自己女性化愛症なのに性同一性障害と偽り性別を移行させてしまったから。

だから、過去は邪魔。

人として社会に溶け込むには、遺伝子は男性であるけど、外観は、女性としての溶け込みたいから。

 

…その時点で人間じゃあ、無いよ。

 

つまり、バケモノ。

モンスター。

 

人間というのは、性別なんて関係なく、生きて行く、生活して行くの。

生活するには仕事が必要だから働く。

 

人と他人と話し合いをしなければならなくなり、人と人に間合いが生まれる。

 

人間というのは、この間合いが大事なんだ。

親と子との間合い。

同僚との間合い。

子供に対しての間合い。

配偶者に対しての間合い。

そして、生者死者との間合い。

 

その間合いを保たなければ、人では無くなる。

生きている意味、生きている価値、生活する意味も生活する価値も、全ては人との他人との関わり方次第。

親であっても他人だからね。

自分と同じでは無いから。

 

今も、自己女性化愛なのに性同一性障害と偽り、自己満足のために女性化しようとしている多くの人達は…もしかしたらもう…

 

人間では無いかもしれないよ。

 

それは、抹殺した方が良い…ゾンビみたいな存在なんだ。

広告を非表示にする