性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

全然関係無い話

今週金曜日に放映予定の『バトルシップ』が、今回のイージス艦とコンテナ船の衝突事故で中止。

 

中止ーー!?

 

結構面白い映画だから楽しみにしていたのに〜^^;

 

まぁ、こういう映画を好きな時点で、心は男?な感じも否めないかな。

 

SF映画は…昔から好きだね。

 

…う、思い出してしまった…

中学生の頃の事。

 

やがて、それが初恋と知った…

 

男子同級生と初めて映画を一緒に見たのは、アニメでは無かったっけ。

 

まだ、あの頃は恋だなんて気付かなかった。

ただ、一緒に見に行っただけ。

 

2001年宇宙の旅

 

言っておくけど、私が誘ったのはアニメ映画の方だけ。

この映画は彼から誘われたんだからね。

 

この映画…中学生の頃はわけわからんかった…

 

でも、その後に上映された『2010』で分かった。

原作も全部読んだ。

 

懐かしい映画。

 

初めてのデート?

 

ううん。違う。

あの頃は本当に恋なのか単なる友達との付き合いなのか分からなかった。

でも、次第に惹かれていくのを感じていた。

 

私が男じゃなくて女の子だったら良かったのにね〜

 

いや

女の子だったらあんな嬉しい出来事も悲しい思い出も無かったかも。

 

うん。

 

今は良い思い出。

 

私にとって、あの人は…

当時…今も…

一番大好きな大切な人。

 

今は付き合い自体無くなったけど^^;

 

良い思い出…ありがとう。

 

まぁ、今何をしているのか?だけは知っているけど。

 

今は地元医大で医師をしているらしぃ。

 

その地元医大には、GIDの心療科がある。

 

そこに行ったら…会っちゃうかも。

それが私の恐怖でもあるから…

 

会いたいけど…会いたく無い…

今の私を見せるわけには行かないから。

だって、あの頃と全く変わっていないんだよ。

私があなたを想う心は。

 

なーんてね。

 

嘘。

 

私はもう、恋なんてしない。

出来ないんだ。

 

私自身を考え直した時に、どうしても不可解な事があって、それを追求し始めたら…私には男女二つの心がある事が分かった。

身体は男だけど、心の部分は男の時が少しと女の時が大半。

 

うわっ!

 

だったよ〜

 

自分が女だと仮定して、物事を見る時と男だと仮定して物事を見た時が考え方が異なるの。

本当は、同一出なければ成らないのだけど。

その同一性に関しては男女二つの心を持っているために障害が起きる。

その二つの心は当然性別を意味しているから…

 

二つの心の性が身体の同一性に於いて障害がある。

 

なんか、似ていない?

 

性同一性障害の意義と。

 

現在の性同一性障害の判断基準は、DSM/3に基づいているのだけど、性別違和に関してはDSM/4なんだよね。

 

私のライフワークの一つでもある霊子理論。

この理論は、いわゆる神霊界と現世に於けるエネルギー効率による理論なのだけど、まだ、確立されていないのよね。

 

だって、死ななきゃ分からない…こんな理論に需要があると?

 

無いわよね〜

 

おっと、女言葉が…^^;

 

気を許すと、言葉遣いが女っぽくなってしまうのは、ブログを書いている時だけ。女として書いていると、心地イイから。

 

自然と言葉遣いも丁寧になってしまうわけ。

 

まぁ、普段は全然女らしさを見せないようにしているけどね。

時々…あ、今、私…女の気持ちになっていた…とか最近多くて^^;

 

ホームセンターで、カッコいい好みの男性レジ打ちの子を見た時なんて、出来るだけ直視しないように見たりしているけど、向こうから見られると目を背けたりしてね…結構これでも大変なんだよ〜

 

ドキドキしている自分が居て…

 

私、何考えているんだろ?

 

とか。

 

うーん、なんで、こんな話に…

 

そっか…あの頃好きだった彼を思い出したからだ。

 

本当。

 

好きだったよ。今になって、分かる。

あの頃の想い。