性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

あ、やっぱり〜?

前々記事の埼玉の小学校でのLGBTの児童の件。

2ちゃんねるでも結構な話題になってました。

賛否両論あるのは、当然なんですよ。

 

極論は、ほっといて…さっさと貴方も仕事に行け!…ですがw

極論述べて居る人って、引きこもりが多いんですよ。

自分こそ精神障害があるのに、他人を攻撃する…典型ですね。

 

まぁ、アホは、ほっといて…

 

この問題の1番の被害者は誰なのか?

 

紛れもなく女の子の声色を使ってふざけた別の児童ですね。

本来なら教諭が諭さなければ成らなかったのですが、『言葉間違えた…乙』でした。

結果、当事者のLGBTな児童も心傷を喰らい声色を使った児童も心傷が当然教諭も。

 

全員、全滅…って^^;

 

学校も特定されちゃうだろうし…

 

でも、マトモな事を書いて居る2ちゃんねらーも居ました。

 

LGBTってそんなに偉いのか?

 

別に偉くは無いです。

特別視している事が異常なんですよ。

 

人は、生まれて死ぬまでの間に他人と違う事を知ります。

親であっても他人。

自分とは異なる存在です。

自分では無いのに、少しだけ性別違和があるだけで、親は大騒ぎをします。

 

『大変だ!息子が娘に成りたいだなんて!』

 

本人はそんなに大変な事だなんて思って居ないんです。

でも

大人が騒ぐから次第に自分は大変な障害がある…と認識する。

親は、病院に連れて行くと…GIDですねと診断を受ける。

子供の方は、単に可愛いものが好きなだけで、それ自体は個性の筈。

女の子らしい格好とか小物が親によって与えられれば、次第に『私は女の子?それとも男の子?』と両方の性別に違和感を持ち始める。

 

結果…今回のような問題になった。

 

小学校5年生というと…

私の頃で当てはめると…

 

うん。完全女装した頃だったわ。

でも

この子の場合は、入学した当初からでしょ?

 

凄いなぁ〜そんな男女の差なんて普通は分からないのにもう、違和感があったんだ?

じゃあ、当然自傷もしている筈だよね。

自分の性器が嫌で傷つけたりしている筈だよね。

 

本当に違和感があるのならば、死にたいと最初に思うんだ。

だって、男の子として生まれて、男の子としてそれも双子として育ってきたのならば、女の子に成りたいだなんて絶対に思わないもの。

それなら、全国の同性双子の兄弟姉妹は、全員兄妹か姉弟になっている筈だから。

 

本人はともかく…親の意向が…あるね。

 

親が男の子二人の兄弟だったから、片方を女の子にしよう…と考えても不思議では無い…って事。

 

本人が男女の性別に対して違和感があるのは、当然かな。

本人も混乱しているのよ。

親が自分を女の子にしようとしているから。

兄か弟か…双子のもう一人は体の性別で生活しているのに、自分だけ何故か女の子にされている…だから、混乱する。

 

そう考えると辻褄が合うし、親から言われたんじゃないかな?

 

本人は『今日、学校でこんな事があったの』で、話したら双子のもう一人も同じ事を言うから…親が『な、なんですってー!』と。

 

これって、100%親の方に問題があるじゃない。

 

親のエゴでしょ。

 

子供をオモチャにしている証拠そのもの。

子供にも親とは違う、個々の魂が存在して居て、考え方も当然違うんだ。

だから、親はそれを正してあげるのが親心。

 

男の子二人の兄弟…楽しいよ。

うるさいけどね。

 

甥っ子達が歳が近い兄弟だと母親は結構大変だけど父親が一緒だと…全部子供にも見えるから…これまた、変な関係。

 

これで、次男が女の子だったら…と思うと…次男LGBTGIDだったら、大変だけどさ。

 

私は少なくとも彼を理解してあげられると思うな…あ、彼女かな?w

 

私にはそういう事を相談出来る人が居なかったから。

だから、今も苦悩している。

 

死にたいと何度思ったことか…

親は全く私の心を理解して居ない。

いや、理解を超えているから。

 

私が自死したい理由…

それは、今の身体が嫌なんだ。

男である…結婚して家庭を築く…子孫を残す…

 

全部、弟に委任したね。

私は…

 

私には無理だったから。

 

後は…いつ死ねるかな?

だけ。

 

あと…15年?あと…20年?

 

自死出来ない宿命を背負っているから…病死かな。

 

それまでに、望みを叶えたいな。

 

1年間だけでも、女性として生活したい。

現状、可能だけど…弊害もあるからね。

色々うるさい人が多いのよ。

私の場合。

 

長男だけど…本当は次男で生まれたかったな。

 

上に相談出来る姉とかが居て…応援してくれる家族も居て…

あ、それなら…次女でも良いのかなw

 

うん…話が取り留めもなくなってきたのでこの辺でこの話は終わります。

 

まぁ

この問題は、大人達が目くじら立てる問題じゃないって事なんだよ。

 

本当に性差を感じるのは小学生では無く中学高校に入ってから。

あと、5年も経てばこの子はどちらにするか?決めなくちゃならない。

他の子達とは違う事で悩むことになる。

 

他の子達は、進学で悩むのだけど…

この子は自分の存在に対して悩むことになる。

 

親は、自分の願望だけで子供にもこんな事を悩まさせるのだから、それ相当の罰を受けることになる。

 

わかって居ない親が多いね。

 

子供も親とは違う個体生命体なんだよ。

尊厳というのが、あるんだ。

子供は親のオモチャじゃない。

 

それだけの事を理解している親が、何人居るのかな?

 

親が子供に茨の道を用意してどーすんだ?

なんです。

子供にも幸せを与えたい…が、普通の親心じゃないのかな?

 

私の場合は、なんか…違って居たな。

父が偏って居た…

母は中立を保ちながらもやっぱり性差に関しては保守的過ぎて…私の心はとっくの昔に壊れて居た。

それを救ったのは弟の存在だった。

 

弟が私には居る。

 

それが唯一の救いになった。

だから、私は未だに男で居られるのかも。

 

女の子だったら、多分…親を捨てて居ただろうから。

 

女の子って…本当は残酷なんだよ。

だから、今の風潮が私には理解出来ない。

 

女の子のどこに憧れるの?

男の子でも同じ事は可能なんだよ。

ただ、社会がその希望を叶えることが難しい構造なだけ。

 

うーん…惜しい…そこじゃないんだよな…

 

囲碁や将棋じゃない…理詰めの社会では無くてもっと寛容出来る社会にして行くのが、これからの子供達の仕事になると思う。

 

少なくとも、比較的多い2ちゃんねらーの様な批判するだけの能無しにはならないで欲しいな。

 

私からの願いです。

広告を非表示にする