性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

たった一つのことで…

毎日、まぁ〜色んなことがありますね。

 

男性が男装のコスプレに飽きて女装コスプレをする様になって、チヤホヤされると快感に変わり、やがて、本格的な女装をし始め、どうせなら、もう少し胸とかも欲しいなぁ〜って思う様になると、当時としては珍しい個人輸入通販で、女性ホルモンを購入してみた。

そしたら、最初は副作用が凄くて…自分には合わないと感じたのだけど、その内に身体が慣れてくると…性欲の減退とか乳房の原形が出来始めてくる。

常に女装して居たい気分になり、女装して居たら親に見つかり、何とか言い含め様として自分の性別に違和感があると申し出てみた。

当然親は、心配するので精神科を勧められて行ってみると…

 

性同一性障害ですね』

 

あ、私って、障害だったんだ!

 

そこで、勘違いの発症となります。

 

そこから先は、行き着くとこまで行きますね。

中には中性化を求めるあまり、肝臓壊して後戻り出来なくなる人とか。

 

強烈に鬱になって、性同一性障害なのか?精神障害なのか?わからなくなるケースとかも。

 

でも、これって…全部AGなんですわ。

 

先天性GIDでは無いんです。

 

先天性と後天性の境目って、何だろうって思いますか?

 

容姿も関係しているんですよ。

そして、環境も。

でも

本当は、その子が生まれた直前に自死を望んで居たのか?どうか?の違いなんです。

だって、生まれる前から魂は入って居ますから、当然自分が間違った身体に入った事を認めて居るわけです。

だから、何とか生まれる前に死のうと試みる。

でも、出来る事は決まって居ますからね。

結局死ねず、希望した性別で生まれる事は無いんです。

 

生まれてしまったからでは遅すぎて…でも、誰かが気づいてくれるかもしれないという淡い期待を持って自我が確立するまで流れに身を任せます。

 

親に理解があれば…というより、親が異常性別を容認する精神状態の場合はその願いが叶えられますが…それは不幸にも後天性に成ります。

 

親に理解が無いのが、普通ですので当然自分の中だけで葛藤して行きます。

これが先天性です。

 

延々悩み続けるんです。

先天性というのは…。

 

出口なんて、最初から無いんです。

生まれてきてしまった事が最大の不幸で、早く死にたいと願うのが先天性GIDMtFの宿命なんです。

 

でもね…

こういうケースはほんと、稀だと思いますね。

何しろ、事故死すら出来ないんですよ。

どうみても死ぬだろ?と思われた事故でも無傷。

これをどう説明したら良いのか…

酒を飲みすぎて死にそうになっても、一晩経てば…アレ?

病院に検診に行ったら…

健康です。

の診断書が。

不死身かな?と思って色々試そうとするとそれを止める何者かの存在を感じる。

 

運、不運ってあるでしょ?

 

金運は、元々無いですけど、生死の運に関しては、有るんですよ。

必ず生き残る方に1000点ですね。

恋愛運も無いですね〜

というか、自分の性指向がどちらなのか?未だに分かりませんので。

 

男が好きなのか?

女が好きなのか?

それともGIDが好きなのか?

 

だから、極論でしたが

 

『人間は好きだけど男も女も嫌い』

に行き着いたのだと思います。

 

嫌いというのは、正確では無いですね。

 

『興味無い』です。

 

私は自分を先天性とも思って居ません。

後天性でも無くて、普通と思っています。

でも、普通で居ることの難しさは常に感じています。

 

私には自分の性別に違和感がある。

でも、それによって、他人を傷つける様な事は無い。

それが例え、親兄弟であったとしても。

自分の心の中に封印してこそ。

それが私の矜持である。

 

これ…座右の銘にしようかな。

それとも、辞世の句にでも。

 

ま、どちらでも良いか。

なるようになるしかないからね。

広告を非表示にする