性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

性別移行中であるのなら飲酒厳禁

また…書いている…

 

今度は体調不良だって。

 

確か、前日あたりに飲酒していたでしょ?

 

原因はそれ。

 

目眩と吐気…

 

典型的ですね。

 

この人…

女性になりたい…妻よりも可愛くなってやる…

って、意気込みだけは一人前ですが、まだ…覚悟が足りないです。

 

女性ホルモン身体に入れているわけですから、肝臓に負担が掛かるんです。

 

良く居ますよね…

女性化目指す前に中性化をしていくわけですが、肝臓壊しちゃう自称GIDの方。

肝臓が機能不全に陥って…尚も喜んでしまうのが自称GIDの方に多いんです。

 

バカだなぁ…って思います。

 

女性が飲酒する様になったのはここ、数十年間…

それでも、男性の様にバカみたいに飲む事は無くて嗜む程度。

『私お酒に弱いの…』

が、当たり前でした。

 

女性の社会進出に伴い、当然の様に付き合いの中で、アルコールに強い身体を作ろとして…女性の男性化が、多くなった反面…男性の女性化も急激に増加したのは、今の社会が狂い始めている人が証拠なんです。

 

何しろ、女性は今まで男性がして居た仕事の数十倍をこなして、酒にも強くなり…単一生命で子孫を作る事も出来る。

 

かたや、男性は社会的地位も女性に奪われ自らを女性化させるしか生きる道を見出せなくなった。

 

哀れです。

 

でもね…別に男性のままでも女性と男性の能力を持つ事は可能でした。

 

その事に早々気づいたのは他ならぬ女性の方でして、男性は全く気づく事なく…とにかく、最初に…思い出される事を前提に『小さい頃から女の子になりたかったの』とかを呪文の様に唱え…身体を女性に近づけようとする涙ぐましい努力が…

 

オカシイと気付けよ〜

 

同化しようとして、どーすんだ?

一人の女性として認めろ?

誰を?

 

ああ、性別移行中のお前?

 

性別移行を完了した者も…ギャップの違いに四苦八苦しているようですね。

理想と現実の違いに…

 

元々男なんだから、そんなのは当たり前。

体調不良?

そんなの理由に成りませんよ。

女性は毎月…体調不良に陥っているんですからね。

 

性別移行中であれば、飲酒は絶対にダメ。

タバコもダメ。

 

何故ダメなのか?

 

タバコは血栓を生み出し、酒は肝臓を壊します。

弱くなった…と喜ぶ前に、本当はもう一度振り返らなくちゃならないんです。

 

『何故、自分は女性になりたいと思ったのだろうか?』

 

男の方がいい加減なんですけどね…本当は。

生きやすいのは、むしろ男の方。

 

私も…本当だったら、生きやすい方を選択したかったな。

こんな、わけの分からない身体とココロじゃ無くて…