性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

結局、性別違和って何なんだろう?

先日、ブログ巡回の折…

 

性別違和があり、先天性ではなく後天性であると語って居る方が居ました。

 

その方は一応、MtFなので性同一性障害の診断受けて居ますが、親や親族には未だ理解されて居ない様子。

何とかカミングアウトを試みようとして居ますが…^^;

 

いや、分からない人には永遠に分からないのでカミングアウトなんてしなくても良いと思いますよ。

 

性別違和の後天性って…大変だろうなぁ…と思いますね。

 

だって、根幹の基礎部分は男性として生活してきて、成人したら発症した…という事でしょ?

 

という事は、男の汚い部分は見えて居て、綺麗な部分も当然見えて居るけど女の綺麗な部分しか見た事なくて汚い部分は見えて居ないのに女性化を希望して居るわけで…苦労するだろうなぁ…と、思いますね。

 

政治家の中にも居ますよね〜

 

自分の政策秘書に対して…

 

『このハゲー!』と罵った女性議員。

 

アレってセクハラなんですよ。

でも、本人はセクハラと思って居ない。

何故ならば、女性だから。

女性は優遇される立場と勝手に思い込んで居るから。

 

でも、違うんですよ。

 

男だろうが女だろうが…誹謗中傷異性に対してすればセクハラになるんです。

 

この異性に対して…というのが、私のような場合には難しいんですね。

 

身体は確かに男性…みたいですが、心の中は男なのか女なのか分からなくて…

『異性に対して』とした場合、

 

どっち?

 

なんです。

 

職場では、これでも一応オトコをしていますが、実はオンナの感性も必要でして…職場の他の男性を見て居るとイライラしますね。

 

それで女性を見たら…『あ、さすが!』と感心します。

反対の場合もありますけど、最近は無くなったかな。

 

男性を自分にとって同性と見なすのは簡単なんですが、感性が異なるのを実感します。

こちらの細かい…細かすぎる要望に即時対応出来るのが男性ではなく女性でして…。

男性は…正直使えません…。

 

使えると…思う要素が無いんですね。

 

だから、常に後手に回る…

その結果…労災にも繋がったりするんです。

 

『すればいいってわけじゃないんだぞー!』

と、毎日男性たちに罵声ですよ〜

 

男性たちに、『あの人怖い』って思われるのは、別に構わないんですが…

 

女性たちに頼もしいと思われるのも少し…乙

 

一体、私の本当の性別って何なんだろう?

 

女性として振る舞った方が、気分は楽なんですよ。

でも、それだと生活が成り立たなくなる。

だから、職業男性をしている。

 

女装したいとかの願望とか?は、今は無いですね。

楽に過ごせる服装がたまたまジーンズだった。

多少汚れても払う事で、過ごせますから。

これで、普段からスカートとか履いていたら…結構大変ですよ。

庭いじりとかもしますので、当然ケースバイケースですよね。

 

性別違和のMtFの他の人たちは…女装必須なのかな?

 

だとしたら、大変だよね。

だって、性別違和MtFとか性同一性障害MtFの人達って女性化への理想が高すぎるもの。

 

そんなにいいもんじゃ無いよ…女っていうのは…ね。

 

その事に彼らが気づくのはいつになることやら。

 

私は、このまま朽ちるのが一番良いかな…と最近特に思い始めています。

広告を非表示にする