性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

髪か…今度は…

いつものブログ…そろそろ巡回も飽きてきたかな…

 

今度は髪を切ったそうな…

切った…っていうレベルじゃないよ。

毛先を揃えたのかな?…それにしても…

 

な感じ。

髪ってね…シャンプーカットしただけではダメなんだ。

ちゃんとブローして、毛先を揃えた上で髪を梳きながらカットしていくわけ。

 

この人の場合は…ちょっと中途半端になっちゃったみたい。

 

もう少し、カットして毛先を揃えると伸び方も変わるんだけどね。

傷んだ部分は、梳いた方が良いかも。

髪を染めると痛む事も知らないみたい。

 

髪は女の命なんでしょ?

 

自分を女だと思っているのなら、肌のケアも大事だけど髪も大事だよ。

当然飲酒なんて、以ての外。

肝臓を痛めると、髪に影響が出るからね。

 

そんな事も知らないのに、女性化したいだなんて…道のりは遠そうだよ。

健康な身体を持ちながら、心が少しだけ偏っている…私が、女性化をしなくても、生きていける事を証明しないとね。

 

私は、、自分の髪をコントロール出来るんだ。

伸ばしたい時には、半年で…この人並みになるよ。

でも、今はしたく無い…今は男のままでも良いんだ。

 

例のGIDMtFの自己診断…

相変わらず、84%をキープしていたよ。

結構曖昧に答えたのだけどね。

 

84%と87%の違いは、前者が『性同一性障害の疑いがあります。』て後者が『性同一性障害のようです。』だけ。

 

なーんだ!

どっちも、同じ…なんだ。

どっちにしても、私は性同一性障害なわけだ…だったら、心が女性だったとしても、ここは、オトコとして生きてみよう。

そうしたら、少しだけ心が軽くなった。

 

精神的なコスプレ気分だよ。

毎日…ね。

 

性同一性障害って、要は気持ちの持ちようなんだ。

 

この人は…たぶん…死ぬまで分からないと思う。

親心とか…そーいうの。

世間体が何よ!

って思っているかもしれないけど、本当は違うんだ。

 

親は…いつでも子供の為を思うんだ。

子供の本当の幸福を考える。

出来れば応援したい…

でも、会社がある。

取引がある。

風評被害が怖い。

 

だから、反対する。

 

本人がその事に気づくのは…この人の場合は無いかもしれない。

両親の内…一番反対している父親が亡くなった時…果たして、今までと同じように女性化を強く望むか?

なんだよ。

 

分かるよね?

 

自分が、女性と自覚した時…一番最初に出会った異性は…父親なんだから。

 

これが、分からないのに、女性化を目指しちゃダメって事。

 

本当に、貴方は女性になりたいのか?

 

性同一性障害って先天性でなければ、説明が出来ないんだ。

後天性では、単なるヘンタイなんだよ。

女装が好きな男性に似ていて女性に近づこうとしている変質者と大して変わらない事を肝に命じてね。

広告を非表示にする