性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

あんまり、信用出来ないんだよね〜この人

毎度お馴染みのブログ巡回から。

 

家族に反対されているGIDMtFの方ですね。

 

自己性に関して、ここまで家族に反対されているのも珍しいんでは?

と思いますね。

 

ブログに給与明細を載せていましたが…

アレは給与というよりお小遣いでは無いかと?

 

既婚者で、当然妻も居て…基本給3万はあり得ないと思いますけど?

 

なんか…ブログに書いて居ない嘘が、最初からですけど…見え隠れしているんですよね〜

 

もしかしたら、本当は女性で…自分を男性と思ってGIDMtFを演じている方では?

と勘ぐってしまいます。

 

前払い金で、??とか書いて居ましたが…ご本人…自分でブログに『診療費が足りないので妻から借りた…』って書いているんですよ。

 

それじゃ無いかな?と。

 

GIDMtFって、男性から女性に成りたい症候群では無く、どちらかと言うと…女性蔑視の病では無いかと?

思いますね。

 

明らかに女性を下に見ている節が…別のGIDMtFの方のブログにも、見て取れるんですよ。

 

女性としての心構えという基本的な事も知らずに見かけだけでGIDMtFと自認してもね〜

 

大抵は成人してから…治療開始ですよね〜

子供の時に既に発症?していれば、家族の対応とかも少し変化するんですよ。

小中学生の頃に『オカマ?』って父や母に詰られた経験がある筈なんですけどね〜

恋愛にも当然悩みが生じるんですよ。

自分の身体は男性だけど心は女性…

でも、女性が好き…これって何だろう?

ってね。

 

外観からでは、親と言えど他人ですからね…息子の精神状態まではわからないのが普通。

見かけ上…普通の生活をして、普通に女性と結婚しているわけですから…当然お見合い結婚だったとしても、嫁さんになるわけですから当然お付き合いとかもある筈。

デートに行った時…とか…男性として振舞って居た筈。

 

ココなんですね〜

本当にGIDMtFであるのならば、先ずは相手の幸せを考えなくちゃ成らないんです。

自分の幸せよりも一緒に生活する妻となる女性の幸せを第一に考える…

 

それが、本当の女性としての基本的な感情なんですよ。

どんなに普段はイケイケ?ギャル?な感じだったとしても、家庭に入れば良妻を演じたいと思うのが女心。

 

このGIDMtFの方は…その根本的な部分無い。

 

悲劇のヒロインに浸って居たい…

 

そんな気持ちが見て取れます。

 

これが、一番厄介なんです。

GIDMtFがもっとも陥りやすい…GIDMtFのもう一つの障害なんです。

 

ご家族の言っていることは最もな事だと思いますね。

 

至極まともです。

 

家族から『お前は男なんだ!』と言われ続けられている模様。

つまり、幼少期や学生時代に『オカマ』呼ばわりされて居ない証拠なんですわ。

 

女性ホルモンを男性に与えすぎると…

ヒロイン症候群の発症と共に脳が劣化します。

この方は既に女性でも男性でも無くなっている様子。

男性的な冷静な判断も無理。

女性的な感情に任せた判断も無理。

 

自分ではこう言う判断は難しくなって居て、女性化を阻む家族や奥さんを敵に見ている…

 

まぁ、ご家族は普通の人間ですからね。

変化してしまったのは…自分自身なのですが、本人が全く気づいて居ない…

 

未だ未だ…悲劇は続きそうですよ〜

ブログで自殺をほのめかす事を書いて居ますが、本人はそんな気は無いです。

 

だって、そーであるのならば…即ブログ閉鎖して居ますから。

 

私も…自殺したい…と思った時も有りましたが、その時書いて居たブログは即閉鎖しましたね。

 

でも、また書き始めたのは、死んで無いから。

 

ここのブログは…

GIDMtFの矛盾点を書く事で、自分は本当は何に成りたかったのか?を書いています…でも、矛盾点が多すぎるGIDMtFの方が…私の予想を遥かに超えて…乙

 

ほんと…ため息しか出ませんよ。

 

AGからのGIDMtFなんですよ…今、GIDの治療と称してホルモン投与している…GIDMtFの方の多くは…

 

あの…幼稚園児の頃からGIDMtFと診断された子供…

あれも、保育士と母親の陰謀に巻き込まれ…自己性の男性を否定された挙句女性と思い込んだ…悲劇なんです。

 

まぁ、本人が幸せと思っているのが唯一の救いなんですけどね。

 

この方の本当の未来は…女性としての生きるのでは無く…無性で生きる方が楽と思うのですけどね〜

 

何しろ未来への展望が全く見えませんから。

将来はSRSをしたい?

ありきたりですね…その後は?

 

無いんですよ…何処にも書いていない。

SRSは終着点では無いんですよ。

ここからが、全ての始まりなんです。

今は試練の時。

 

この方は、なーにもわかって無いです!