性別違和、私の取説

GIDとか性別違和に関する私の愚痴

綺麗事ばかりじゃ生きて行けない

例のGIDMtFの方。

 

自殺をほのめかすような事が書かれていたので、コメントとかが凄まじい事に。

 

…でも、コメントする人たち…ブログを最初から読んでない人たちが多いね〜

 

最初から読むと…この方…矛盾点が多いんですよ。

 

家族の理解が無い?

 

いやいや、理解を求める事自体無理なんですよ。

 

だって、血の繋がりは有ったとしても、別個体生命体ですよ。

当然考え方も違うわけで、見た目重視の親の場合は…当然GIDMtFは、化け物にしか見えないでしょうね。

 

寛容性がある…親とそうで無い場合の親。

どちらが、人としてマトモなのか?

とか…ご本人さんは書いていますけど…

どちらもマトモです。

 

マトモじゃ無いのは…当の本人なのだけど、しきりに『私は女性』と。

 

本当は男性なのですけど?

 

生物学的には…ね。

 

精神状態が女性…では無く、女性化願望が強い…感じにしか見えないんですよ。

 

ブログでは、弱い女を演じているような言動が、あちこちにあります。

 

この人…本当は女性なのでは?

 

生物学的にも女性でありながら、GIDMtFの響きに誘われて男性を演じつつ女性化を考えている…メルヘンの世界の住人では?

 

なーんで、そんな事を思ったのか?

と言いますと…

私のゲームブログでは、私は一切性別に関してオープンにしていません。

言葉遣いを極限まで、丁寧にした結果…

 

中身、女?

 

と思われている節も。

 

ガサツな女…でもイイんですけどね〜

 

本当はDNAは♂です^^;

 

だから、ゲーム内結婚なんて、複垢でも無い限り…無理です。

中身の性対象は男性かもしれませんが…いや、そもそも…無性の気も^^;

 

よくいるんですよ…

コメントにだけ…

『私は応援しているからね!死んじゃダメだよ!』と心無い言葉で思いとどまらせている…方とか。

 

私から見たら…偽善者以外何者でも無いんですよ。

 

私は、その役割と立場から、他人の考えがある程度分かりますけど…

 

この当事者は、ヒロイン症候群の可能性も否定出来ないんです。

 

アクセス数…ここ、数日でおそらく倍以上に伸びているはず。

 

ジャンル別首位も夢じゃ無い!

 

こー考えると…ある程度計算しているのかな?とも。

 

おそらく、本当に自殺するのならば…ブログは、閉鎖するでしょうね。

 

未だにあると言うことは…生きている証拠でもあるんです。

 

今後の動向で…どーなることやらw